ホーム > 悟りの扉

悟りの扉

〜目次〜

 

♡ 気付き 


   NO.1  気付き悟る 1 **
   NO.1  気付き悟る 2     **
   NO.2  愛の表現    **   
   NO.3  心に素直に       **   
   NO.4  譲り委ねる   ** 
   NO.5  降参明渡す       **
 

   NO.6  今この時    **
   NO.7  今ここに        **
   NO.8  波動く波動   ** 
   NO.9  お気楽極楽       **
   NO.10どんな感じ1    **                 エゴ暴走の収束  

             

   NO.11どんな感じ2        ** 全部が Everything OK!
   NO.12 喜怒哀楽       ***          宇宙遊園地は仮想現実
   NO.13 信念の蓋        *** 蓋を剥がしてお宝発見
   NO.14 救いの手      ***                救われたいのは己自身

 

                  

♡ひと言


   NO.1 全て神で愛   ** 
   NO.2 自信を持つ       ***
   NO.3 天真爛漫な   ***
   NO.4 美しい自然       ***
   NO.5 袖振り合う   **
   NO.6 貴方のまま       *** 
   NO.7 完全な顕現   ***  
   NO.8 不自由の自由      ***

 

 

 

♡徒然ブログ → こちら
 

♡アメーバブログ  → こちら

 

 

✨シェア・貼り付けは、ご自由にどうぞ!✨

このサイト全ページURL、
シェアしたり、URL貼り付けは自由です!
ご自身のブログやFacebookに活用下さい!
 

 

 

heart01 ご支援・ご奉納 heart01

コンテンツ内容が役に立ったよ、ありがとう!
または、私daisukeの活動を応援するぞ!と、
共感頂けましたら、ご支援・ご奉納下さい!

詳しくは(振込先口座情報) → こちら


 

 

 

 

                      The daybreak.jpegのサムネール画像
 
                                   夜明け・北穂高岳より富士山(右下):photo by daisuke 

 

 

 

 

 

 

今ここハート本当の自分自身内成る神に気付きその愛で自ら癒し悦び踊る - ハートセッション・癒しのヒーリングサロン「MINSTREL」

NO.1 気付き悟る(1/2)

 

 


悟る事を探す事を止めたら「既に悟っている」ことに気付ける flair
ハートの小さな扉、その「悟りの扉」が最初から開いていた事を気付く。
思考の脳内お喋りが邪魔して、ハートの感覚「感情」に蓋して、
そのハートに入る扉を封印してただけなのだから。


そのお喋り声の主が「私」だと思い込んでいたのかもしれないけれど、
単に台本を読み上げていたに過ぎなかったのだよ。
最初から悟っていた事に気付かなかっただけ!と気付く shine


その思考お喋りを俯瞰している状態が「本当の私への入り口」だと気付く。
お喋りを止めると、「感じる感覚」が今ここで蘇る。
「喜怒哀楽の感情エモーション」気付けるようになる。 
悟りは人生ゲームの次のステージが始まるスタートライン。
心に吾が在るのがその条件、つまり心の感覚感情と共に吾在りという事。

 

 

 



思考の信念お喋りで「本音に正直な本当の自分を塞き止めていた」だけ。
ガラスの仮面を被り、本音を誤摩化し武装して、封印して閉じ込めてきた。
本当の自分を心の
ハートを「凍らせていた」だけ。

もう仮面も鎧もいらない。

 

 

 

 



その「仮面・鎧」の「考え方・解釈の仕方」を変えても、
つまり、物事(=現実)に対する解釈の仕方を変えた所で、
それって、蓋の色や形や材質の種類を変えてるだけで、
「蓋したまんま」なんだよね。


「感覚」を、「本心の感情」をその感覚を押し殺したままなんだよね。
本音の有りの侭の自分自身を表現するだけで良かったのに、
『思考信念の蓋』(ex.常識が...etc )で武装して、
世界(=現実・アイツ・親・環境・病気や怪我)と闘ってきてた。


しかし何故か繰り返され、輪廻するその様な状況にも屈せず、耐え忍び、
対策を目標を立てて、頑張ってこれ迄貴方は対処して乗り越えて来た。
それにも関わらず、困難が繰り返されていたのは何故でしょう?

 

 

 

 

A10__B5___shutterstock_68424100.jpgのサムネール画像のサムネール画像
 

 


 

 

本当の「私」が宇宙遊園地(=現実世界)を作ったのだから。
その遊び場の中で「森羅万象の『私』」を体験したくて、
つまり「私ってどんなだろう?体験」で遊びたかった、
客観的に『1つなる私が反転し森羅万象』を体験したかったから、
その分散したかのような「複数の私」が、私が私と戯れる遊びをしたかった。
だからその遊び場宇宙を作って遊んでただけ。

その遊びをしてきてたんだよ。
世界が両手だとすれば、指人形で10人を別体験同時にしていた訳。
右手の親指の私が、左手の薬指に『こんにちは!』と、
私が私に戯れている、究極の1人遊びをしてたのです。

 

 


言い換えると、全部「芝居」のドッキリ劇場。
舞台の上での出来事、舞台の上で体験しているのです、
映画のスクリーンの中の世界に居たのだと、これ迄は認識していた訳です。

全ては幻世界の中でのリアルの体感遊びをしていただけ。

つまり、大いなる1つなる「本当の私」が、
壮大なお芝居を映画を創造していたのだ。
「指人形目線の自我(=意識)」にそれを「観賞&体感」させていたのだよ。
全てが本物と思い込ませるに十分な程の、超
精巧リアル3D仮想現実世界で。

 

 

 

 



本当の「私」大いなる自己とは、台本・台詞である「思考」を産み出した脚本家であり舞台/映画監督。
客席でその映画を時には絶叫して喜怒哀楽の仮想現実・人間ゲーム体験をしていた訳だ。
 
つまり仮想現実な宇宙遊園地を自ら創造して自作自演で遊んでいたのさ。
本当の自分じゃない分離体験ゲームがしたかったのさ。

つまり、その幻想遊園地の景色を見て、それを本当だと受け取って、
超真面目にギャーギャー!とその仮想の幻に恐がったり悲しく孤独に取り残されたりしてた訳。

 

 

 

でも、貴方自身が輪廻転生グルグルしていて、
その人生ゲームも「その旧式ゲームな遊び方」には飽きてきたのかもしれないね。

その輪廻もパラレルワールドで実は全て繋がっている事にも気付きだして、
もうそろそろ「本当の自分自身」の存在・影の事をチラチラとハートで感づいていることでしょう。


 

 


本当の自分自身を思い出して、つまり「ゼロで無限」に還り、

其所から投影され創造された、1つなる大いなる宇宙「UNI-VERSE」に生きる、

ONELOVEに愛ハートで在る=生きる事を思い出す、

に吾在りの「心吾」→「悟りゲーム」も同時進行中。

 

 

 

 

 

                ROTA海岸補正.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
                           Teteto Beach・Rota Island in Feb 2010 photo by daisuke

 

 

 

 



神との分離ゲームに飽きてきたのなら「本当の自分自身を知る『悟りゲーム』」だ。
つまり己を知って悟って、心に吾が在る本当の自分自身に切り替え戻って、人生ゲームを次の段階に進めよう。
次のステージは遊戯三昧の如く、のありのまま、あるがままに無我夢中に完全自由に遊ぶのだ!
(人生とはゲームだったのだよ。悟る前も悟った後も、そのゲームの進行段階に過ぎない)

貴方がと繋がっていさえいれば、貴方のの意のままに、聖霊スピリットが神が答えて成就する。

互いに戯れて遊んでいるだけなのだ。そうしていると地上が現実が天国となっていく。
この宇宙、地球は貴方が主役の「遊園地」、ハートのありのまま、あるがままに遊ぶのだ!

 

 

 

悟りゲームのポイントは差取り、我(自我=エゴ=意識)の合わせる焦点を、の吾に擦り寄せる。
ハートの内成る神に標準をピタッと合わせて二人三脚、ギャップの差を取ることにある。
そうすると、これまでの、そのギャップで起こっていた「思考の我との吾の間での葛藤」が無くなる。

そのが内成る神が愛が投影したこの宇宙を全部丸ごと信頼すること「これでいいのだ」と受入れること。
差が取れた後は、悟ったなら、内も外も(1つで)「無い/同じ」だ。ならば、内も外も同じにすればいいだけだ!
つまり、ああなりたいこうなりたいと「今」を否定し変えたいと願望するのでなく、「今」のままでいいのだ。

その、感じる今、その感じると共に在るとは、無常の変容の「今」にずっと在り続ける事になる。
だから、これでいいのだ、「」のままで、今ここに在るがままでいいのだ。

 

 

 

 

感じるそのハートと共に、二人三脚して人生を創造アートする。

 

 

 

」こそすべて。この「」のままでが感じるままでいいのだ。

 

 

 

 

 

 

        ROTA table mauntain BLEU 100224_112518.jpgのサムネール画像
                             Table mountain・Rota Island in Feb 2010 photo by daisuke

 

 

 
 
 
 
 
 


、目の前で何が起こっていたとしても、そのままで、このままで「これでいいのだ」よ。
それはまるで注文していたお料理が運ばれて来たかの様に、
その目の前に起こった出来事をさらっと受容するがいいよ。

 

 

そのまま、気にしないで運ばれて顕われたそのお料理を出来事を悦んで堪能するがいい。
現実をコントロール意図する事はもう止めにして、
シェフのお任せ人生フルコース全てのお料理を愉しむ事を意図しよう。

 

 

全て委ねてのお任せコースにして、安心・楽チン・愉しみ悦ぶ!
それが内成る神との二人三脚で、次のステージで展開させる、人生創造ゲーム!

 

 

 

 

 

 

 

悟るとは、心ハートに吾が在ること、が私自身で在ること、I AM THAT ♡ !

 

貴方が本当の貴方自身で在るだけなのです。
目の前の状況が景色が世界が例えどうであろうと、悟りとは関係ありません。
世の中がネガティブに映っていようが、楽園に映っていようが、関係ありません。
その2元的に分析解釈した観じ方はマインド意識(エゴ=自我)によるもの。

ハートはそれらの全てを、未だ目覚めていない姿をも、全てを包み込み包括します。

今ここハートに在ろう!」とするのはマインド意識・思考によるもの。
マインド思考が「ハートだね?解った!ではそうしよう!」とするのは、
既に完全完璧なハートで在る事を否定しており、「分離ゲーム」に拍車を掛ける羽目になる。

はいつでも開花の準備は出来ています。貴方自身がそれをOK受容するだけ!Are you ready? 
貴方は「既に今ここハートと共に在る」のです。   貴方は、ただ「存在してる」だけ.......。

 

 




悟るとは、心ハートに吾が在ること、が私自身で在ること、I AM THAT ♡ !

 


「自分を知る悟りゲーム」は、これで終了クリア!実にシンプル。

 

 

 

 

 

 

 

   Ancient Greek Music - The Lyre of Classical Antiquity...

  

 

 

 

 

 

 

 

今ここハート本当の自分自身に気付き悟る  ハートセッションを提供のヒーリング癒しサロン「MINSTREL」

NO.1 気付き悟る(2/2)

 

 

             悟るとは、心ハートに吾が在ること、が私自身で在ること、I AM THAT ♡ !

 

 

           「自分を知る悟りゲーム」は、これで終了クリア!実にシンプル。


 

 

 

 吾は、ハートであり、思考=脳内おしゃべりの声の主ではない、それは「我」だ。

吾は、ハートは根拠も理屈もいらない。
 
ひたすらを感じる神の計画データを受信してそれを表現アートする完全自由な世界。

吾は、ハートで在り、自由自在に「今ここに在る」のだ。 感じるのは「今ここ」でしか出来ない。

  

 

 

 

にも関わらず、思考が暴走すると.....


我は、論理を展開させ、複雑で且つ実態の無い枠を作り、鞭を打ち、

「さぁ、もっと頑張りましょう!」と...ますます頑張らせてしまう。

 

 



そして、我は、証拠は?理論は?何故?どのようにして?、と「原因探し」をし、
さらに対策を立て、其れを経た後の結果「成功しても失敗しても」つまり良くも悪くも、
その結果をさらなる原因として、
現実に起こる事への責任を負い続ける...つまり問題を作り続ける。

 


何人も、ハートでなく思考の世界を選択し続ける限り、その捕われからは抜け出せない。
(ex: 成功・勝利し続ければならない...etc)

 

 

 

 

 

 

 

本来は現実の全てが「神の結果」である。ただ受入れるだけでいい。
複雑化させるのが思考エゴ自我の特徴。

にも関わらず、やれ原因探しだ!と問題視し「完全完璧な神の結果」に対して、コントロールしようとするのが思考自我エゴ。
 

ただ、受入れるだけで、受け取るだけでいい。
それを問題視して騒ぐと云う事は、無いモノを祭り上げて作った「幻」。

 

 


 

私達はこれまでその問題視して騒ぐ「思考ゲーム」に没頭してきた。
全ては神々の遊びだから、真剣に本気にその幻の思考の世界にのめり込んで遊んできた訳である。

 


 

 


その思考自我の世界観の幻とは....

我は、2元性マトリックス幻想世界のルール「失敗・負け」のセット、
   勝てば勝つ程負けを敗者を産み、正義は悪を倒しても正義を掲げる限り悪を産み出し続け戦いをグルグル繰り返す。
(ウルトラマンや戦隊もの・時代劇・水戸黄門様シリーズ・救済、etc....)



我は、原因結果が交互に延々と続く無限ループのトリック罠に捕われている訳さ。
  (その罠も人生ゲームの仕掛けのうち、遊んでいただけだが)



我は、思考で判断する「+ー/男女/善悪/2元性・2極性」のマトリックス世界の中で夢を見ていたのだ。


 

我は、じゃあ、原因となる「その信念」を変えれば、その結果も変わるでないか?と足掻くが、所詮は幻想の中でのこと。
      因果応報の無限グルグル輪廻ループに捕らわれたままだ。

 

 

 

 

 

 

決してそれでは、貴方は満たされない。その掲げる「自由意志」ではマトリックス幻想の枠の中から出られない。
 

では、どうすればいいのだろう?

 


 

 

 

 

 

その、どうすればいい?とは、「思考エゴ自我」目線。
神の顕われ結果である現実をコントロールし対処しようとしても元の木阿弥・暖簾に腕押し。
だから、その「どうすればいい?」は却下、もう卒業です。

 

 

 

 

ただ、受入れる、受け取るだけでいいのです。

つまりその出来事と遭遇している時に伴う感情を「どう感じてる?」か。      → 

 

 

 

 

 

の、その真理・真実には「選択の余地はハート以外には無い」、つまりハートが全て。
 

 


 

 

      table mountain and tikitiki tawn100224_120033.jpgのサムネール画像  
                               Sonson village and Table mountain ・Rota Island in Feb 2010 photo by daisuke

 

 

 

 

 

つまり、この「2元性/2極性」を、マトリックス時空幻想を超えるとは、
全てを包括する、つまり受入れる、全てを「受け取る」と云う事。


 


つまり「+ー/男女/善悪/2元性」を包括する事、丸ごとドンと受け止めて全てを『愛」で包み込む事。
『ハートは最初から既に全てを包み込んでいるよ!』


 

 

 

 


『吾はそので在る』ことを、創造の主である事を、ただ受入れる、受け取るだけで良かったのだ。

 

 

 

 

 

 

さぁ、では、その全てを包み込むハートへとスイッチ切り替えだ!


思考の「どうすればいい?」から、♡感じる「どんな感じ?」へ、その感覚の世界へ飛び込もう!
(それは、この人生ゲーム劇場の台本を書いている、創造元へ源へと云う訳だ)

 

そうすれば、

 

に吾在り、

 

+吾 → 「悟り」 
 


内成る神に繋がり、「吾神也」と成る。




 

 

 

吾はハートで在り、自由自在である。 つまりハートから受信する感情Vibrationは、神の計画データ。

完全完璧に調和しているその世界。その受信するデータを「あるがままに」顕現表現アートする出来る、即ち自由自在。

 

 

 

 

 

 

 

        Rota swiming hole 100221_171537.jpgのサムネール画像のサムネール画像 
                                Swiming Hole・Rota Island in Feb 2010 photo by daisuke

 

 

 

 

 

ハートはいつも感情で語れど、思考の「止まらないお喋り」がそれを掻き消し蓋をしていたことに気付く。

 



注意深く思考を観察してみよう!思考の隙間が見つかるよ!
その隙間に焦点合わせてしばし思考を観察してごらん!

その思考脳内おしゃべりは、貴方では無い事に気が付くから!
ハート の言葉は感情バイブレーション、「感じる」ことで気付くよ!

 

 


貴方は『今どんな感じ』ですか?  さぁ、感覚を研ぎすまそう!

 

 

 


安心してその自分を信じて、自信を持ってを感じ浸る。 

産まれた時から、産まれる前から「内包・内蔵されていたハート」を、
安心してハートの芽が莟が自然に開花・咲くのをOKする。

その心が伝えてくる神の計画データ、即ちその感情体験を素直に受入れよう!






つまり、あるがままにその現実体験の全てを、ただただ『受入れる、受け取る』だけなのです。

 

 

 



 探せど何処にも見つからなかった「愛」とは、既に今ここハートに最初から在ったのだ。
長い長かった頭脳戦「意識・思考の旅」から、その夢見の幻想から、感じる「今ここ」に目覚めよう。
「意識・思考の放蕩息子」も「父の家ハートに還り祝福されたように。
Time is now! 時は今!今こそ目覚めの時。「本当の自分自身」にハートに還ろう、今ここで。

 

 

 



それについて、論じているだけでは、考えているだけでは、何も変わりません。 

修行も要らず、日常の中で、いつもハート♡を肉体をその感覚を、感じながら所作をしていく事で、

ハートの神の世界へと切り替わります。

変容は一瞬です。回路のスイッチを、意識のピントを思考からハート♡へ切り替えるだけの事です。


 

 

 

 

と共にに在れば、何をしていてもしていなくとも、平安で「在る」事に気付く。

安心して人生の運行を丸ごとに委ねると、全ての責任から開放されるのに気付く。

感じる「今ここ」に全てが在る。

そしてその全てがハートの本当の自分自身であることに、吾神也に気付く。

本当に自分自身が自分自身の現実宇宙を創造している事に気付くのです。

 

 

 

 

頑張るのはもうおしまい、それではに正直でないよ、心にに嘘つくのはもうおしまい。

心に吾があるから「悟り」、心に素直にして、楽にして安心してに入ろう。

入り方が解らなければ、それすら委ねて何とかしようとするのを放棄しよう。

そうしていれば、ハートの方からお迎えに来てくれるさ!




頑張るとは困難にめげないで我慢してやり抜く事。
その我慢とは強い「自己(=我=エゴ)意識」から起こす慢心」のこと。
慢心とは奢り高ぶる心、自慢。必死に頑張るとは、その自慢が仇となり必ず死ぬ!自爆すると云うこと。

 

 


全てをハートに委ねて「お気楽極楽」で参りましょう!

 

 

 

 

 

 

         swiming hole 夕日 100221_175956.jpgのサムネール画像

                     Swiming Hole・Rota Island in Feb 2010 photo by daisuke

 

 

 

 


本当の私は今こここの時「だけ」に存在する。
ハートを感じているのが「今」、思考は過去/未来の幻想の中。(記憶データも幻想)


永遠の「今」にハートからの純粋な意図を表出創造アートする、それが生命であり人生。
心に素直に、それは本当の自分自身を生きることだと気付く。
Be here now   今ここに在る。
それが1番楽チン自然でシンプルでストレス無し!Simple is best!





自然とは自ら然るべき姿・ハートに素直で在ること。

其所にはエゴ意識・思考による偽自由意志は無い。

 

 

 

楽をして安心して「今ここに在る」ことの愉しみ悦び。


ハートから受信するままに、この現実世界のキャンバスに創造する描くアートする悦び。


「今どんな感じ?」で感じた事の全ては、その地上天国の世界へと繋がるのです。


 

感じた全てを受け取る、受入れるのみ。

 

 




ただ今ここに存在してるだけ

  

    

今ここで悦んでいるだけ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
        
 
    
 
 
 

 

 

 

 

 

 

今ここハート本当の自分自身に気付き悟る  ハートセッションを提供のヒーリング癒しサロン「MINSTREL」

NO.2 愛の表現

 

愛とは判断しない事。愛とは表出・表現する事。
それは貴方が貴方自身・本当の自分自身で在る事。
そのハートが創造するアートが人生そのもの。

 

 

心の状態・感情をありのままにその喜怒哀楽を全て受け入れ感じ入る。
Everything OK!Que sera sera!ナンクルナイサー!これでいいのだ!それでいいのだ!
心が投影した現実体験の幻想をあるがままに受け入れると、全てが悦びだと気付く。
全ては♡のバイブレーション悦びだと気付く。

 


「もうどうなってもいいや!」全てお手上げしてハートにお任せしよう。
頑張らなくても真実が視えてくる!向こうから未来から真実が勝手にやってくる!
「お気楽極楽」がその極意。

 

 

 

 


 

心に素直に表出つまり表現アートする、全ての感情を受入れ表現つまり開放する。
それが誠の愛であり、心が投影した幻想現実・夢の中を本当に生きる事だと気付く。
エゴ意識・我の思考ではなく、ハートの純粋な意図のまま欲っするまま衝動のままに、
 無我夢中で創作アートして愉しみ悦び遊ぶこと、それが誠の人生だと気付く。
ハートのままに、ありのままにあるがままに。

 

 

 


心から欲する好きな事をして遊んでいる時はご褒美も罰もいらない。
それらは純粋純真な心からの意図を阻害する。
純粋な意図の筈がご褒美の為に頑張ってしまい不純となる。
懲罰を避けるために嫌々それをやるのも不純な動機と化する。

心に素直・純粋な意図の表現には一切心の葛藤がなく、
本人はただただ「無我夢中」で遊び愉しみ悦んでいるだけ。

 

 

 

 


世界が1つとなり、1つの大きな「私」となって、全てが調和していることに気付く。
ハートが投影する現実宇宙。つまり現実世界とは投影された「私」自分自身なのだ。

現実幻想の全てが、「1つなる」大いなる私自身が森羅万象の数々の姿に「転じ」投影された世界 。
→  『1つなる(UNI) +  森羅万象に転じ(reVERSE)、 UNIVERSE 現実幻想宇宙と成る』

全てが投影された「私」、Onelove, Oneness, Onenation, Unity, and Universe!!! 

 

 

 

 

ハートが投影された幻想の全てが「私」。

だからこそ、投影元の御自身を、ハートを、どうぞご自愛下さい。

 





 

 

                  THIS THING CALLED LOVE- incognito (live)
          

                             

 

THIS THING CALLED LOVE
Songwriters: NORTON, JAMIE / MAUNICK, JEAN PAUL

Here we are 
Trying to find a meaning for it all 
As time keeps slipping away 
We take our place in the roles like dominos 
Hoping we won't be the ones to fall 

Is it so hard to see that none of us are free 
Until we all understand , 
That this fate can belong to us all 

Have we learn 
That the answer is not the war 
With the children dying by the...score oh 
Educate and share the wealth with every nation 
We owe it to ourselves 

But is it so hard to see that none of us are free 
Until we all understand that we all have a piece of the 
Truth oh

Is it so hard to see so hard to see 
That none of us are free~~~~ 
Until we all understand 
That is more than a word 
" this thing called love"




 


今ここハート本当の自分自身を愛を表現し人生を謳歌する  ハートセッションを提供・癒しのヒーリングサロン「MINSTREL」

NO.3 心♡に素直に



この宇宙はハートの感情体験プログラムよって投影された世界。
 

貴方のハートが映写機でプロジェクター。
搭載されたフィルムに感情プログラムが刻まれている。
つまり現実とは貴方が主演の人生劇場映画です。

既に完成されたその映画フィルムが上演されているのです。
その映し出された世界が、現実立体体験スクリーンです。
つまり体験参加型の、しかし既に完成されている作品の映画観賞なのです。






それは、現実が、宇宙が、大きな1つの立体スクーリン。
過去も未来も、過去世も未来世も、その投影元に全て在る。
ゼロポイントから放射状にそれぞれの今生が、その毎瞬毎瞬が、放射状に在るようなもの。



つまり、毎瞬の「今」が全て繋がっている。
同じように、この宇宙もホログラムで全てが繋がって、全てで1つ。

その投影元のゼロポイントに繋がる扉がハート


宇宙そのものが「私自身である」のことに気付く。
どこまで行っても現実とは心が投影された「私」しか居ないことに気付く。

(そのハート♡とは心とは、脳内思考お喋りの事ではありません)






自身こそが、この宇宙を創造していた張本人で主だと気付く。
この宇宙のどこまで行っても「全てが私」のワンネス.... OnenessOne love , One nation!!!

 


その創造の主・神の主とは、いにしえの古代神話に出てきた神々の事ではありません。
その古代の神々とは俗に云う宇宙人達の事。
その神々とはこの地球に飛来し、文明を降ろした先人達の事。

(そのDNA的混血ともいえる「エジプトのアメンホテプや福禄寿を代表とする」長頭種族の存在
 →現人類のDNAとは異なります。
( 詳しくは 「はやし浩司」さんの解説サイトへ → 

 

 

 

その神・創造の主と繋がるハートから映し出された完全完璧な現実世界に対し、
「良い悪いと判断する」ことは、その現実を投影元の自分自身に「良い悪いと」判断していることに気付く。
映し出された現実に対し非難紛糾するとは、自分自身を非難紛糾自己否定する事。


 




ポイントは、その「悪しき自己否定を否定する」のでなく、全てを丸っと受入れる包み込む、
その全てを受入れる「愛」・「完全自己肯定」がコツ。


 



 


目の前で何が起ころうとも、何が展開されようとも、それでいいのだ、これでいいのだ。
全てをそのままこのまま放っておこう、それら全てはやがて過ぎ去っていくのだから。
ハートのまま、ありのままの己の姿で、あるがままに全てを、その流れに委ねているだけでいい。

つまり、全てを受入れると云う事だ。それはその事象に然り、感情体験に然り。


 

 


 

全てはやがて過ぎ去るのだから、放っておこう..... どうってことないさ。

 

つまり、その放っておくとは、
 

「ほうほう、そうかそうか!」と目の前に起きた事や経験する事をさらっと何でも受入れてしまうこと。
天才バカボンよろしく「これでいいのだ!」それが「お気楽極楽」悟りゲームの極意で奥義で秘技。
梵=バラモン・brahman ブラフマン = 薄伽梵 = 釈迦如来 [仏陀] )



バカでなくてもバカなのだ、それが天才なのだ!

頭脳戦で頑張ることなくバカで在ること「心に素直」で在ること。






幼子は子供達は放っておいたら無我夢中でやりたい事を見つけて遊んでいる。
「アレ駄目コレ駄目」と親が自分がブレーキを踏まなければ。
心♡に素直で居ればただ無我夢中に遊んでいる、それが本来の生命の人生の表現。
「アレ駄目コレ駄目」と思考のブレーキを踏まなければ。



思考で「駄目ブレーキ」を踏まなければ、その思考暴走の放蕩息子ゲームも、

すんなり完了させて終わらせる事が出来る。

 




幼児は子供達は天才とは、心♡からの純粋な意図によって愛の表現・表出をしてると気付く。
エゴ意識思考でそれらを判断してブレーキ踏まないで、
心に素直に無我夢中で人生アート創造を表現表出することが生命の営みだと気付く。
心に素直に居る/在るだけ、それが悦び。


 


思考暴走の2元マトリックス幻想の因果応報グルグル輪廻ゲームも、

ハートの感覚の世界で、地上天国の愛の創造ゲームも、

全てが神のお遊びでゲーム。




どうぞ、お気楽に。

 

 

 

 

さあ、今、貴方が、どの段階だったとしても、全部受入れて、どんどんゲームを進め続けよう!


元々競争なんかしてないのだから!それでいいのさ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大丈夫さ!ハートは全てを知っている。







全てが『うふふheart01』の悦び体験である事を知っているよ shine

 

 

 


全てが自作自演のドッキリ劇場だったのだから up happy02

 

 

 

 

 

 

       NO.1 悟り気付き.jpgのサムネール画像のサムネール画像
 
     "夜明け"    北アルプス・槍ヶ岳方向のアングル 北穂高岳にて撮影   photo by daisuke  

             















心に素直にハート♡の本当の自分自身に今ここで気付き悟る  ハート♡セッションヒーリング癒しサロン「MINSTREL」

NO.4 譲り委ねる  

 

この宇宙は心が投影する現実幻想世界。
」が求めるがまま、ありのままあるがままに、愛を持って本当の自分自身であり続ける事。
人生創造の運行を、今ここ感じる心ハート♡の本当の自分自身にお任せしよう。

 

 

 

意識思考を駆使して過去の記憶を掘り起こし未来に対処対策を講じて生じる、結果の責任。
その迫り来る結果・責任の呪縛から全て完全に開放されよう、そのエゴ意識による思考は幻想なり。


過ぎ去りし過去でもなく、未だ来ない未来でもなく、それらの幻想ではなく、
本当の自分自身♡を感じる体験は「」しか「ここでしか」無い。過去や未来は思考が編み出した幻想。
その思考お喋りは決して今を経験しない、今とは「ハート♡心で感じる」今この瞬間のみ。
体験は今此処この時しか経験しないことに気付く。

 

心に吾と書いて悟る、悟って生きるとは今ここに、今この時を♡からの純粋な意図を感じ表現しアートして生きる事。

Be here now.  私達は今ここに存在しているだけ...。

 

 

 



過ぎ去った「過去」に意識を飛ばし記憶の中であれこれ思考して彷徨ったり、
未だ来ない「未来」に意識を飛ばしてあれこれ起きてもいない事を妄想・思考して対処計画することは、
今此処この時から離れ分離していることに「今此処に心在らず」だと云うことに気付く。

頭脳戦で対策対処したその問題の結果が、また新たな問題の原因となってしまい、それが延々と繰り返される。
失敗を教訓にしても、次に新たな失敗を創造する終わりの無い因果応報トラップから抜け出ていないことに気付く。
頑張っても頑張っても、頭脳戦での今心此処に在らずでは、心が満たされないことに気付く。

もう思考による結果責任を負って頑張るのはおしまい。

 

 



今こここの時心♡ハートで感じる体験・経験しか無いことに気付く。

 

 

 

 

 

思考エゴ意識は、これまでその人生の操縦桿を必死に頑張って握ってきたけれど、
やっと安心してハート♡に明け渡せる時が来た。Time is NOW. 今がその時だと気付く。
人生創造ドライブは助手席に座って楽をすることだと気付く。
その移り変わる人生景色の体験こそが愉しみ悦びそのものだと気付く。
運転しているのは貴方の全てを知る、心♡ハートで繋がる本当の自分自身。

 

 

 

 

人生の操縦を心の本当の自分自身にハート♡に譲り委ねて、楽して安心して愉しみ悦んでいるしか無いことに気付く。

 

 

 

 


 

Jorge Bolet plays Schumann-Liszt "Widmung"  youtube video (classical piano music)

 

 

 

 

 

 

ハートに今ここで献身Widmung全て明け渡す   ハートセッションの癒しヒーリングサロン「MINSTREL」

NO.5 降参明渡す

 

「もうどうなってもいいや!」全ての操作を放棄してハンドル操縦桿を♡に明け渡す。
「もうどうでもいいや!(=これでいいのだ!)」全ての責任から開放される!それが悟りの極意。

「もうどうなってもいいや!」と目の前に立ちふさがったその恐れの感情体験に飛び込むがいい。
    飛び込みどっぷり浸かっていると、それが自然に消滅する逆説パラドックス。それでいいのだ!



 

 

つまり、心にザワザワ感を感じたら見つけたら、即ピコピコハンマーで叩くが如く、
それは「恐れにザワザワに飛び込むモグラたたきゲーム」であり、

それはそのザワザワ恐れと同じ「感情/波動/波形」を認識して瓜二つを複製(duplicate)出来たら、
「ペア成立!でその波は消滅してクリア!」の神経衰弱カードゲームである。(干渉・相殺でその波は消滅する)
神経衰弱ゲームが進めば進む程「カードの我」がどんどん消滅して、最後は全部消えてゲームクリア!
気が付いたらその「我(エゴ意識)」であるカードは全て無くなる事に実態の無かった事に気付くだろう。

タマネギの皮むきのように....我の皮を剥いても剥いても未だ我の皮が......
マリョーシカ人形のように....剥いても剥いても出てくる.....
我の皮むきを続けてたら「あれ?皮が無くなっちゃった!」と同時に、
「我」と思い込んでいた「タマネギ自体」が無くなっちゃった.....の巻。

 

 


「我=(エゴ)意識・思考」は、実態の無い幻想だったのだ、夢だったのだよ。

「エゴ意識(マインド)・思考」ですら、「私」でなく、私によって創造されたモノだったのだよ。

 

 



その「我取り、差取り、悟り」ゲームの進行具合も、幻想の夢から目覚めるタイミングをも、
全てあるがままに!Everthing OK!これでいいのだ!
お気楽極楽スタイルの「全て♡にお任せコース」で楽して安心して愉しもう!

 

 

 

喜怒哀楽の感情体験を.....出された食事はモグモグ味わい、ゴックン飲込んだら、
食べたその後は、胃が胃酸が勝手に処理・消化してくれるのだ。
聖霊がスピリットガイドが、ハイアーセルフが♡の大いなる自己が、内成る神が、後は全部処理してくれるのだ。

安心して、全てを任せるといいよ。

 

 

 

 


サービスの行き届いたキュイジーヌ/レストランでは、料理が出されるタイミングも完璧だ。
完全完璧な内成る神♡が投影する世界。だから、お料理の内容も出されるタイミングも完全完璧。
その「本当の自分自身♡を信頼」し、出されたお料理は「自信」を持って全部美味しく召し上がれ!
時には「キャーキャー!」嬉しそうに絶叫しながら、ナンダカンダ愉しみ悦んでいる事に気付くだろう。

趣味「苦しむ」趣味「悩む」趣味「孤独」趣味「無力感」などを.....
それをキャーキャー!ギャーギャー!云いながらナンダカンダその趣味を自ら愉しんでいる訳だ。
みんなその趣味を堪能している楽しんでる状況なのだ、その人生ゲームってのをね。

同じく、絶妙なタイミングで、ウエイター(聖霊/スピリット)はお皿を下げてくれる。
パン屑をこぼしたとしても、ササット掃いてくれて、目の前のテーブルはいつも綺麗!

つまり、喜怒哀楽「感情」とセットになっている、思考・思い込みの「信念」の削除処理ですら、
感情料理を「モグモグゴックン」していれば、後は全て全自動で「処理削除を実行」してくれる。
安心して、貴方はただ楽しんで、お料理を堪能し悦んでいれば「それでいいのだ」これでいいのだ。

 

 

 

 

 

つまり、喜怒哀楽の感情体験とは、意識(エゴ・思考)の我がこしらえた「幻想」だと気付く。

 

 

 

 

貴方は夢を観ていたのだ。

 

 

 

 

夜、恐い夢を観てたとしても、朝目覚めた時に、その夢を覚えていても、『夢』だと自覚するだろう。
「キャー!恐かった!あ〜!恐かった!」でおしまい。目覚めた貴方は無事で安心する。
その幻想の「夢」を赦すも何も、ただその夢体験をしてその後は、いつもの如く1日を始めるだろう。

 

 

 

そう、貴方は夢を観ていたのだ。

 

 

 

全ては意識(エゴ=自我=思考)が創作したドッキリ幻想だったのだ。
全ての恐れは幻想だと知った「今」、貴方はその全ての恐れを赦しまくる事が出来る「ここ」で。
赦しまくって、全自動削除処理プログラムの実行は、全てスピリット・内成る神♡に「今ここ」で委ねお任せしよう。

 




完全完璧な♡がサービスしてくれる「宇宙」レストラン。

その完璧な絶妙なタイミングで出された料理は出来事は、偶然ではなく全てが必然。
(全てがミラクル偶然だとも云える!偶然=必然だからね)

だから安心して自分を♡を信じて持ってモグモグゴックン、幻想を愉しんで受け取って赦しまくろう!

貴方はテーブルに座って、どんな料理が出て来るのか愉しみにしてればいい!

♡から出てきた「お料理を/幻想夢体験」を悦んで「食べていれば/遊んでいれば」それでいいのだ!

♡のありのままあるがままに幼子の如く地上天国で遊ぶのだ!それが次世代流、これでいいのだ!

 

 


意地を張って頑張るのは、もう降参しておしまいにしよう。

必死に頑張って操縦桿を握るの止めて、降参してハート♡に内成る神に明け渡そう

完璧なシェフ(内成る神♡)が色んな種類の料理をこしらえてて、

そしてサーブしてくれている(スピリット =聖霊)のがもう解ったのだから。

降参して、♡の本当の自分自身に全てを明け渡して、目覚めて、全ての責任ストレスから開放されて悦びに生きよう。 

 

 



♡が創造主、♡が私、♡は私、♡が投影する宇宙で全ては私、吾神也を生きる。

 

 

 

 

今ここで!

 

 

 

 

 

 

 

 

        Is This The Most Beautiful Recitation Voice?  

        

 

 

 

 

 

 

心♡ハート本当の自分自身に降参全て明け渡す今ここで  ハートセッションの癒しヒーリングサロン「MINSTREL」

NO.6 今この時に

Time is NOW.  体験する「時は今」、過去でも未来でもなく瞬間瞬間の「今この時」。
エゴ意識の思考で、過去や未来に思いを馳せても、それは「今」の体験だと気づく。
過去や未来は「今」の変化形で結局は「今」しかない.....瞬間瞬間の今、それは永遠の今。


過去とは過ぎ去ってもう戻って来ないから「過去」
未来とはいつまで待っても未だ来ないから「未来」
つまりは「過去・現在・未来の時間」は「エゴ意識・思考」が演出していた幻想だと気づく。
脳内、頭の中で作り出してそれを本当に起きているのだと「思い込んでいた」だけなのだ。
つまり必死に頑張って生きてきたようでも、実は眠って夢を見ていただけの状態だったのだ。
 

その夢はエゴ意識が作り上げた「全ては幻想」だったのだ。
頭で考える、エゴ意識・思考の私は、実態の無い幻想だったのだ。
本当でない実態の無い「私」が作り上げた幻想の夢の中で、生きてきたと思い込んでいたのだ。

 




過去の記憶に頼ったり未来をあれこれ想像して、その思考迷路の幻想に捕われない「今」に生きる私。
時間も空間も幻想なのだ、何処でもない此処で「今」を生きる、それが本当の姿の私で全て。
感じる心♡ハートで生きること、今ここに在ることの悦び、それが♡ハートの世界で真理。


ハート♡は本当の私、最初も最後も無い「全て」を知っている。
安心して心に素直にハート♡が導くまま、本当の私を表現・表出しよう。
楽をして安心してそれを愉しみ悦べばいい。
人生とは「今」の生命を生きる表現する悦びのアートだと気付く。

 

ハート♡はこの宇宙の源に繋がってる。♡の中にぽっかり宇宙が入っている。
エゴ意識はハンドル操縦桿をハート♡に明け渡して、助手席に座ってればそれでOK!
エゴ意識はハート♡と二人三脚してるうちに、ハート♡と同化して、ハート♡そのもの1つに成る。
それは One love, Oneness,  One nation. 
 

 

ハート♡の今に生きるとは「1つ・ワンネス」で在ると云うことに気づく。
この宇宙の創造主として、今ここに在ることに気づく。

 

時は永遠の今!   Time is NOW !








 

Chante Moore "This Time"   Frankie Knuckles  Bomb Mix  youtube video (House music)

              

 

 

 

"THIS TIME"
(chante moore / simon a. law / lee hamblin)
 
This time (this time), I am gonna give you all the lovin' you need (this time),
This time, set your heart free, set your love free (this time).
 
 
How can I be at ease when I know soon I'll lay my eyes on you,
I close my eyes imagining the moment that my dreams are gonna come true.
The way you wear your hair, the shyness underneath your smile,
The warmth of your embrace is gonna thrill me in just a little while.
I rushed right in before but right now I'm gonna take my time,
Every moment we share I'm gonna savor like a vintage wine.
 
And when you kiss me (I'm gonna taste my lips) I won't let go,
And when you hold my hand, baby I won't say no 'cause...
 
Ooh baby I want ya, I can't live without ya no way,
I ain't never gonna love this way again,
No time to pretend, no, no, this time,
I'm so glad I've got another chance, mmm, to love you again,
Oh this time.
 
I can feel you closer to me, closer as the moment comes,
I thank God for another chance to love that very special one. (thank you.)
Will he return my love I've held on for so many years,
I close my eyes to cry, then I heard you whisper in my ear...
 
Ooh baby I want ya (oh I want you), I can't live without ya no way (no way),
I ain't never gonna love this way again (no, no),
No time to pretend, no, no, this time (this time),
I'm so glad I've got another chance, mmm, to love you again,
And again, and again, and again.
 
 
 
Ooh this time, I'm gonna give you all the love I me,
Set your heart free,
Ooh this time it's gonna be forever (forever).
This time, I'm gonna give you all the love you need (all the love you need),
Set your love free (set your love free, set your heart free),
Ooh this time it's gonna be forever.
 
Happiness I can't explain, inside I have you just for mine,
I'm kissin' your lips, you're lovin' me,
This phrase keeps runnin' through my mind...
 
Ooh baby I want ya (oh baby I want ya),
I can't live without ya no way (no way),
I ain't never gonna love this way again (never gonna love this way again),
No time to pretend, no, no, this time (this time),
I'm so glad I've got another chance (got another chance),
Mmm, to love you again,
And again, and again, and again.
 
Ooh this time, I'm gonna give you all the love I me (all the love in me),
Set your heart free, baby (set your heart free, set your love free),
Oooh, this time.
This time, this time, I'm gonna give you all the love you need
(all the love you need),
Set your love free (set your love free, set your heart free),
This time, oh this time, oh this time it's gonna be forever.
 
Ooh baby I want ya, I can't live without you no way,
I ain't never gonna love this way again,
No time to pretend, no, no, this time,
I'm so glad I've got another chance, mmm, to love you again,
Oh this time.
 
 
 
 
 
 
心♡ハート本当の自分自身に今この時に今ここで気付き1つなるワンネスを、神のゼロを今ここで生きる  ハートセッションを提供 ヒーリング癒しサロン「MINSTREL」

NO.7 今ここに


空間は幻想だと気付く。

映画のスクリーン 静止画 奥行きは無い空間は無い 時間も静止がで過去未来はない

 

内側の私と外側の現実世界とに分離認識してしまう「幻想」。

その幻想を退けて超えて行こう。

今「ここ」に在る感じる体験が全て、  Be here now.

 

 

 

連想ゲーム:仮に「此処ココ」から「其所ソコ」へ行って、その後に「彼処アソコ」へ行く場合。
 

貴方は「」部屋の入り口に、つまり「ここ」に立っている。
今ここの入り口から歩いて部屋の中の「そこ」にあるソファに座ってお茶を飲む。

、貴方は「ここ」このソファでゆったりとお茶を飲みながら寛いでいる。
飲み終わった貴方は「ここ」のソファから立ち上がって部屋の隅にある「あそこ」の本棚まで歩いて本を取る。
貴方は本棚から本を取り出した時に、探していた栞(しおり)がヒラリと落ちて見つけた。
栞は『ここ』にあったのだ。本の隙間に隠れていたことに「」気付いたのだ。


貴方はその本と栞とを鞄に入れ部屋を家を出て車で待ち合わせのカフェに向かう。
貴方はこの車の今ここの助手席に座り、ドライブしながら目の前の移り変わる景色を愉しんでいる。
移動している間中、今ここの助手席のシート座って、今ココの体験をし続ける。



今ここで」

 


つまりそれは、貴方がA地点からB地点への座標ポイントを車を使って移動してるのではない。
の映写機から投影された現実スクリーンの景色が移り変わっている。
貴方が移動したのではない、スクリーン幻想の景色が移り変わったのだ。

 

 

貴方はいつでも「今! ここ! 」に存在し心にセッティングされたハートの映写機を起動させ、
その投影された現実体験を「今ここ」でしている。
 




貴方は映画館で「貴方バージョン人生劇場」の映画を見ている。

の映写機が投影した現実スクリーンの幻想を見ている。

ここ」このハート♡シートに座って....永遠に。
 

 




体験はここ」でされるもの。 ソコでもアソコでもない、全ては「ココ」しかない。
エゴ意識が、過去を思い出したり、未来を想像して、その脳内思考を駆使していても、
その幻想妄想に捕われているだけだ。

 

 

過去を悔やみ未来を憂いて「考える」のでなく、今は「どんな感じ」を感じていますか?

痛い?寒い?恐い?嬉しい?

身体はどんな感じ?

ハートはどんな感じ?

 

 

 

 

 

さあ、目を覚まそう!   

 

 

今ここで!

 

 

 

 

 

 

 

     Incognito - Talkin' Loud 

     

 

 

 

 

Songwriters: MAUNICK, JEAN / HARVEY, GRAHAM / BULL, RICHARD
(j.p. maunick/r. bull/g. harvey) 

There's a new generation takin' up the challenge 
To raise the conciousness of all mankind 
Tellin' it straight without a chaser 
Like train the motivator 
Bringin' on new dimensions to fundamental vibes 


Unfoldin' revelations from a universal source 
Deep awareness for the wonders of the world 
People yearnin' for the learnin' 
Positive where life's concernin' 
Optimistic in the quest for peace 

So detach yourself from stress and ignite 
The cultural feel 
We're standing in the frontline with 
A message clear for all 
We've come in search of wisdom 
The inspiration, information 

Listen and learn 



Chorus: 
Talkin' loud 
And sayin' something 
'bout the way we live our lives today 
Talkin' loud 
And sayin' something 
Revelations from a risin' generation 

Buildin' on solid ground foundation 
Complete with soul seduction 
Come together, elevate your mind 
What have we got if not each other 
You can lean on me my brother 
We got clear intentions 
On planetary vibes 

Detach yourself from stress 
Ignite the cultural view 
We're standing in the frontline with 
The message clear for all 
We've come in search of wisdom 
Inspiration, information 

Listen and learn 

Chorus

 

 

 

ハート本当の自分自身に気付き悟る「今ここ」で   ハートセッションを提供 癒しのヒーリングサロン「MINSTREL」

NO.8 波動く波動 

 

 宇宙に顕われる存在は情報が記載された「意識プログラム」の表現アート。
それは、ウネウネ・ブルブル・グルグルと波動く「エネルギー」で「波動」。
竜巻や台風は「グルグル」と回転する事によって顕在化されている事が解る。

 

 その回転が止めば、その姿が消えたかの様に変容する。それは海岸に到達
した波が崩れその姿形を変容し、「波の姿」としては消えた方の様に視える
のと同じ。大波も小波もさざ波も、1つなる大きな大きな「海の同じ海水」。


 その「波動」には、「神(*)の計画の情報プログラミング」が為されている。
大波や小波やさざ波の違いのように、雨や雪や霰や雹が泉に小川に、そして
そのやがて大海に還る「水」のと同じ様に、山や森や花や動物、勿論私達も
然り、全ての
『存在』としてこの宇宙に顕われているその「生命アート」。
 

* 仏法が宿るでも、AllāhでもSomething Greatでも、大いなる自己でも、神でも、
  言い方は違えど皆同じ本質を顕し伝えてくれているflair
 

 
 

 

 


 物理学で云う所の量子がウネウネ・ブルブルと波打ち分子がグルグル回転
することで先に述べた竜巻や台風と同じ原理で私達自身も同様に顕在化する。
つまり、生命とはその大海(=つまり1つなる大きな大きなる宇宙)の営み。

 

 貴方も私も、彼や彼女もご家族や親族も、あの人もこの人も、大切な人も、
ムカつく彼奴も、嫌いな上司も、大好きな友達も、そう呼び分けているだけ。
様々な「存在の顕れ」としてニョキニョキっと枝分かれし延長しているだけ。


 そして、その1つ1つの枝先に「頭」がくっついていて、その枝先同志で
「こんにちは!」と、「指人形で戯れ遊んでいるようなもの」だったのです。

(時には『馬鹿〜!』と怒ったり悲しく寂しく孤独を体験する事も含め)

 

 


 

 

 波の種類(波形)が異なれば、プログラミングされた中身の情報・配列が
単に違うだけ。光も色も音も熱もカタチも全てが「波wave」なのだ。宇宙の
全部が全体がユラユラとウネウネと揺れてグルグル回転しているのだよ。


 「全体性の1つなる大いなる宇宙」は、烏賊(イカ)や鮹(タコ)の触手
のように、指人形のように、私達は「宇宙の手足」と成っている。それは、
ジクソーパズルの1ピースの如く。自分は自分のピースをそのまま表現する
と、つまり『有りの侭』で「在るが儘」に存在する。



 つまり、自分の感覚に素直に「そのまま」表現する事が「自然体」の姿。


 貴方と私は、右手と左手とが「こんにちは!」と向き合ってる状態であり、
つまりその両手を共に保有している本体が、大いなる「私」。全てが一体で
その全体性で完全調和している。それがこの森羅万象に映る宇宙の本来の姿。

 

 



 


 動植物も鉱物も、戦争も政治も経済も、春夏秋冬の四季や寒暖も、昼夜も、
闇も光も、善悪も、男女も、様々な人種も、貴方の人生劇場に伴う喜怒哀楽
の感情体験も、時間も空間も、過去も未来も。


 全てがその情報プログラム台本が「実行・演じ顕われたドッキリ人生劇場」。
その宇宙に満ちた波動の全てが、ハートから投影された、光の無常の幻。


 つまり愛の台本プログラムの顕われが、この現実宇宙。生命のプログラム
ハート映写機を通じて、現実宇宙へと映し出される。全てが「愛」の神
の作品でアート。全てがただ顕れ存在しているかのように表現されてるだけ。

 


 

 



 大いなる1つなる貴方が、即ち神が、この宇宙という仮想現実の遊園地で
左手で右手で、千手観音の手で、無数の指人形ごっこで「大いなる1人遊び**
をしていたのさ。大いなる一人芝居をしていたのさ。

 まるで竹林の竹のように、地下では全部繋がっている。それは全体で1つ。
地上では竹を一本二本と数えて個性を計るけど、地下では全部繋がっている。

 その指人形目線・地上目線でありとあらゆる体験を、その感覚を体験して
遊んでいるだけだったのさ。「
貴方や彼や彼女や私」と認識しているけれど、
元は全部繋がってて
、と云うより、隔たりが無い大海、大きな1つの「竹で
ある私」、それが宇宙 UNI-VERSE shine " UNI = ONE = 1" 

→  ** ex: パペットマペット 
「地上での顕われた個性=思考自我」
「地下で繋がり1つ=ハートの心の "吾/私" で悟り繋がり1つ」)

 

 

 

 

 隔たりが無い全てが愛の顕れ、その波動で満たされ「全てが1つ」が宇宙。

 


 

 

 

 海を観てみると大波・小波・さざ波などとwave 色々と種類はあるけれども、
全部繋がってる「水」だよね。大海の波は、常に動いて変化変容させながら、
その顕れをカタチを様々に表現し続け存在し続ける。それが「生命」の営み。


 水蒸気から雲になり、雨や霰や雹や雪として降り川を経て大海の波に戻る。
そもそも空間なんて本当の意味での質量なんて無いのだよ。この宇宙全部で
1つの大きな海のようなもの。
1つが全て、全てで1つの "all in one" が宇宙。 
 

ハートで繋がるその「大いなる1つなる宇宙」で遊んでいるは、貴方自身
つまり私自身。
つまりその「私」とは「命」とは、宇宙を創造したプログラムそのものだったのです。
この宇宙遊園地を創造したのは、プログラミングしたのは、貴方自身で「本当の私」。







 

だからこそ、皆違ってそれでいい。それが個性であり自然な姿。
それぞれが宿した種子に刻印されたその「生命プログラム」を発芽させ「そのままに」花を咲かせる。
その生命プログラムに沿って、変容をし続けながら、この宇宙で/に在り続けるのです。
その人生における移り変わる景色、移り変わる体験、これが「人生は無常」也。

 

 


 

 

          A14__B14__shutterstock_41900023.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

青虫から蛹へそして蝶へと、その肉体部分を破壊し次へその姿を変容させている。
貴方が座るその椅子も物質も、やがては朽ちるつまり変容するエネルギー。
貴方自身は「波」の生命エネルギー、刻々と変容・変化するその姿。
宇宙は、つまり貴方自身は、その波で満たされている。

一瞬一瞬のその儚い無常な姿は、永遠なる生命プログラムの顕われ。

 

 

 

 

 

その肉体がやがて変容朽ちてもそのall in one の中で変容してるだけ。
生死とはその一定の姿に限定された縛られた観じ方である事に気付く。
この宇宙内全てが変容し続ける波=生命なのだ。

ガス塵から星が誕生しその姿を終える朽ちる際に爆発しガス塵となる。
貴方は貴方自身の星☆として、今ここハートにただ在るだけ。
all in oneの宇宙で変容しながらただ存在してるだけ。

 



 

 

 

個々それぞれは全てで1つなる全体で大いなる自己。
1つなる全体の大いなる自己は、全ての個々それぞれで。

 

ミクロはマクロ、人体が細胞の集合体であるように、地球もまた生命の集合体。
その地球もまた生命体であり太陽系と云う生命を構成する。
太陽系もまたこの天の川銀河を構成する細胞の1つだ。
天の川銀河もまた無数の銀河で構成する大きいなる宇宙の細胞の1つなのだ。
つまりこの宇宙と云う名の幻想遊園地の仕組み/構造は「ホログラムでフラクタル」なのだ。

(宇宙はホログラム→

 

 

 

 



全てが生命そのものである「私/ハート」の反映で顕われ。

 

 

 



光も色も音も熱もカタチも波だ。
思考もエネルギーの波だ、経験する出来事ですら実態の無い変容のエネルギーなのだ。
単なる情報が詰まったWAVEをあれこれ森羅万象に名詞を与え、それぞれを個々として分離させて認識していただけ。
「ーーー」も「〜〜〜」も同じ線で波だ。
直線とか曲線とか人間が勝手に名詞を付けて森羅万象に分離認識させてややこしくしていただけ。


 

 

 

 


「それって、原子記号を並び替えただけじゃないか!」と気付く。
「何だ皆一緒じゃないか!」と気付く。
「全てに境界線が無いじゃないか!」とも気付く。
「時間も空間も距離も質量も、そんなモノは無かったじゃないか!」と気付く。

本当はプログラムなのでそんなモノは無いけれど、在るように「知覚」するのがこの宇宙遊園地。

 

 

 

 

 

     A20__B20__shutterstock_3471018.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

その生命プログラム通りに、柳は緑、花は紅、ただそう在るだけでいい。
ぞうさんの鼻は長いのだ、母さん象の鼻も長いのだ。
貴方が貴方自身でただ在る時、1つなる大いなる自己を、
その大いなる永遠の中に、刻々と移り行く儚い無常の変容の中に、真実の愛を感じるでしょう。

その純粋な意図から何かをしていても、何もしなくても、満たされている事を、

過不足なく、足りてる事を、いつでもどこでも「今ここ」に完全完璧である事を思い出す事でしょう  heart01


 

 

 

 


全ては現実宇宙に投影された 大きなスクリーンで、All IN ONE。
全ては1つ成る「私」ONE LOVE , ONENATIONが 転じた世界が「UNIVERSE」. →(UNI+(re)VERSE)

神の計画がゼロが織りなす、全てが愛の1つなる世界を、悦びの知覚人生体験を、
ハートを通じて投影してこの宇宙を現実を創造する。

まるで鮹の触手、森羅万象のように転じたように、「柳は緑、花は紅」そして「ぞうさん」に見せかけて。
だから、足りないと決めつけ何かに成ろうとしないで、大丈夫。「そのまま」の貴方でいいんだよshine

 

 

 

 

 

この投影された宇宙は全てが波動で大きな1つの幻世界で遊園地! happy01
ハートのブルブルVibrationで通じるそのジオラマシティを設計した創造主の、

その神の計画をそのまま表出・表現アートするのが、「新・人生ゲーム」の遊び方 scissors

 

 

 

 

 

             

 

 

 

                 [05] Mambo! • New Year's Eve Concert 2007 from Caracas 
                              Part 5: Arturo Marquez "Conga del fuego"

               


 

                 [06] Mambo! • New Year's Eve Concert 2007 from Caracas
                                  Part 6: Perez Prado "Mambos"

               
Gustavo Dudamel conducts 
the Venezuelan Youth Orchestra Simón Bolívar and the Venezuelan Brass Ensemble. 
With Alexis Cárdenas & Ensemble.

 

 

 

 

 

 

今ここハート波動から本当の自分自身に気付き悟る  ハートセッション・ヒーリング癒しサロン「MINSTREL」

1
PAGE TOP