ホーム > 悟りの扉 > 徒然 > 徒然28:「夜桜⭕️・千鳥ヶ淵」
悟りの扉

徒然28:「夜桜⭕️・千鳥ヶ淵」

 


ヤス君がお休みの日、
雨も止んだから、桜が見た〜い!一緒に観に行きた〜い!、
お花見に連れて欲しい!と、リクエストflair
 

ヤス君オススメの場所で夜桜見物をしにいく事に。
ピアノを弾いてた頃は、子供の頃から、盆も正月も、
季節感はあまり無い人生だったんですよね。
(一点集中でそれはそれですけどね!)

 

 


無我夢中に没頭していたというよりは、
時間に追われて、、、というのが正直な所。
桜の季節は、学校に向かう道で歩きながら桜を楽しむ程度。

お花見に行く事自体、片手で指折りな程度でした。
本当はお花大好きなんですよ。
都内の桜は満開との事で、このタイミングを逃したく無いsign01
という事で、お花見決定sign03shine


 

      ーーーーーーーーーー

 

 

洗濯やら部屋の掃除もしたかったので、二人で済ませ、
途中、新宿でお抹茶を買い、
ヤマダ電機でレンズ保護カバーを買い、
用事を済ませて、車で靖国神社を目指しました。

近所の千川通りは桜台を通過した辺り、
地名の如く、桜並木なのですが、満開で、
助手席に乗って「綺麗だね〜!」「綺麗だね〜!」っと、
連呼しておりました。


 

その日(3日)は、昼過ぎまで雨が降ってたんですよ。
午後になって止んで、夕方からお花見との流れは、
そりゃ、他の皆さんも、そう考えますよね...。

靖国神社の近隣の駐車場が尽く「満車」sweat01
少し引き返して、空いてるパーキングに停めて、
そこから靖国神社までタクシーに乗りましたflair




 

 

IMG_2533.jpg

 

 

 

 

お花見は千鳥ヶ淵ですが、夕食前で既に20時を過ぎ、
その前に出店で何か腹ごしらえ。
が、ピピっとくる出店があまり無く。

出店エリアも終わりに近づく頃に、
中東のあんちゃんが営むお店に、
すーっと吸い込まれて、ケバブを2つオーダー。

待ってる間に、えーっとアラビア語が出てこない。
モロッコで幾つかは覚えた筈なのに、出てこない...。sweat02


 

 

受け取る時に、あんちゃんは「Thank you」とか、
「アリガトウ」と言い渡して下さったので、
シュクラン(有難う)」だけ、やっと言葉が出てきて、
言えたのでした。

こんな、ちょっとした掛け合いが、楽しいんだよね。

そしたら、そのあんちゃんは、実はトルコ人。
素で笑ってくれてたんだけれど、トルコ語だよね。
顔写真付き営業許可証にはトルコ人って書いてある。
ま、その昔はアラビア語、細かい事は気にしない  bleah

 

 

 

IMG_2530.jpg
 

 

 

 


食べ終わって、神社を出て、歩道橋を渡ると、
綺麗なライトアップが見えてきました。

歩道橋を降りてみると、撮影ポイントなのか、人集りが。

 

 

 

 

千鳥ヶ淵.jpg

 

 

 

 

 

成る程flair いやぁ、これは本当に、綺麗だね!shine

水の反映、水面に映る、その色がとても綺麗。

 

 

 

 

IMG_2546.jpg

 

 

 

 

ヤス君と一緒に写真に映るのも忘れて、
シャッターを切っておりました。

少し進むと、ものスゴく人が並んで群がっているのです。
何やら、撮影ポイントがあるとかで、長蛇の列。




ヤス君に、「自分らも並ぼうよ!って誘って、
並んで、東京タワーを背景に写真を撮りました。

ちょっとポイント枠の一番左寄りになってしまって、
すぐ目の前の木の枝が、障害物になってしまったけれど。

 

 

 


IMG_2553.JPG



 

 

 

ヤス君がお気に入り1番の「桜のお花見ポイント」が、
この千鳥ヶ淵だそうで。


連れて来て貰えて、本当に良かった!

 





 

千鳥ヶ淵2.jpg



 

 

       ↑↑↑↑↑


少し金網や木の枝が影となり、多少邪魔してますが、
 

それでもと〜っても綺麗だったので、UPflair

 

 

 

 

IMG_2565.jpg

 

 
 
 
 
 
三脚を持たず、フリーハンドで、お気楽な撮影なもので、
人混みの中で、至近距離のお花を「パチリ」と
撮影するのは、難しかった。




この花の写真は、枝振りを真上に見上げて、撮影しました。

 

 

 

 

IMG_2573.JPG

 

 

 

 

 

それでですね、カメラを片手にゆっくり歩いていましたら、
突如目の前にゲイカップルさんがいらっしゃって、
目が合ったんですね eye

 


とたんに自分がソワソワしてるのに気付いたんですね。
とっても仲睦まじくされてるもんだから。

 

 

 

 

IMG_2575.JPG

 

 

 

 

 

自分は撮影に専念するも、
とは言えど、(彼らから)見れば、
(自分daisuke達もカップルだと)解りますから.....。

 

けど、何故だー?何故後ろにピッタリ張り付いて歩くー!?
落ち着かない自分は、立ち止まって、撮影して、
そのお二人に先を行って頂いたのでした。

 

ヤス君も彼らを見て「カップルさんだねー!」って。
人前だろうが、何だろうが、仲睦まじい姿のお手本を、
そのまんまの姿を、彼らに見せて頂けました。

 

 

 

 

IMG_2585.jpg

 

 

 

 

見物している皆さんも、ほんわか朗らかで、

歩いててとっても心地よかったんですshine
 

 





千鳥ヶ淵3.jpg
 


 

 

「千鳥ヶ淵」のお花見コースも、終盤戦に。



一段上がった、見晴台のようなポイントがあったので、
階段を上がってみると、これまた綺麗な景色が見れました!
 

 

 

 

千鳥ヶ淵4.jpg

 

 

 

 

 

そして、他には、こんなのも!

 

 

 

 

千鳥ヶ淵5.jpg

 

 

 

 

次はこれ!

 

 

千鳥ヶ淵6.jpg

 

 

 

さらに、もう一枚!

 

 

 

千鳥ヶ淵7.jpg

 

 

 

 

本当に、綺麗な夜桜ライトアップでしたshine

 

 

LEDの色付きではあるけれど、
こちらのピンクな桜も、綺麗な光景でした happy01

 

 

 

ピンク桜.jpg

 

 

 

 

最後にヤス君が写真を撮ってくれると、
興奮さめやらぬでテンション上がったていたのか、
口が半開きに。
 

22:00のライトアップの消灯前ギリギリに、
丁度見終われて、タイミングもバッチリ!
とーっても、満足な夜桜見物となりました!lovely

 

 

 

 

 daisuke千鳥ヶ淵.jpg

 

 

 

お腹も空いて、さて夕食はどうしよう?となるも、
ヤス君のエスコートで、新宿御苑にある、
イタリアンはラ・ボエームへ。



22:30のラストオーダー前にちゃんとチェックイン出来、
ズワイ蟹とアボカドのサラダ、若鶏はガーリックロースト、
ゴルゴンゾーラ&蜂蜜のピッツァ、
手長海老のパスタを頂いて、お腹も満たされ大満足。


 

食べ終わった後は、そのまま助手席に乗ってるだけで、
自宅に到着、有難や。素敵な1日となりましたshine

 

 

 

✨シェア・貼り付け、大歓迎 happy01 応援宜しく御願い致します!✨ 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

セラピスト講座「第1期生募集中flair」:
詳細はこちらから → ★★★

 

 

heart01 ご支援・ご奉納 heart01

発信コンテンツ内容に、
私daisukeに共感頂けましたら、
是非、ご支援・ご奉納下さい! confident

こちらから → ◎◎◎

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP