ホーム > 悟りの扉 > 徒然 > 徒然14:当たり前の日常
悟りの扉

徒然14:当たり前の日常

 
 
今月4日のお昼頃、ヤス君が帰ってきた。
 
 
 
yasudaisuke (1).jpg
 
 
 
 
 
 
その日は、午前中の皮膚科を終えて、
内科へ向かっての徒歩移動中、
ヤス君からの着信記録に気が付いた。
 
 
 
 
 
 
yasudai (3).jpg
 
 
 
 
 
 
内科に行くのを中止して、
自宅に戻ったのが11時半頃。
 
そのまま何も出来ずに呆然としてたら、
12時頃にインターホンが鳴った。
 
ヤス君のお兄さんが映ってた。
そのカズ君と一緒にヤス君が、部屋に戻ってきた。
 
 
 
 
 
yasudaichu (3).jpg
 
 
 
 
 
ーーーーー
 
 
 
 
 
ヤス君が帰ってきてから、
早くも3週間ちょっとが経つ。
あっと言う間。
 
それに比べて、
待ってた2ヶ月の長かった事。
殆ど毎日のように、
寂しくて孤独で泣き崩れていた。
人生で一番泣いた期間だろね。
 
 
 
 
相変わらず泣いてばかりだけれど、
「嬉し泣き」が増えた増えた。
 
あと、思い出し泣きも、
知らない景色、
地球じゃないっぽい、
その映像が浮かんできては、
自分の涙腺を刺激する。。。
 
 
 
 
 
4人乗り小型宇宙船の後部座席に
乗っていたのは何時の事だろう。
 
 
 
 
ーーーーー
 
 
 
 
yasudaichuu (2).jpg
photo by mamiko miyama 2015.12.20
 
 
 
 
 
 
日々生活出来る、その当たり前の事。
有り難さの連続。
 
 
 
 
ーーーーー
 

 

✨シェア・貼り付けは、ご自由にどうぞ!✨

 

heart01 ご支援・ご奉納 heart01

コンテンツ内容に、
私daisukeの活動を応援するぞ!と、
皆様に共感頂けましたら、
是非、ご支援・ご奉納下さい!

こちらから → ◎◎◎

 
 
 
 
 
 
 
<イベント情報>
 
来るだけで奇跡がぽんぽん起こるお話会 vol.2
実践参加型ワークショップ
 
2016年1月11日午後1時から 
東京駅八重洲口徒歩五分
 

 詳細はこちらから → ★★★

 
 


 
PAGE TOP