ホーム > 悟りの扉 > 徒然 > 徒然17:謹賀新年 
悟りの扉

徒然17:謹賀新年 


 

年越し大晦日は夕方から、予約したお寿司を受け取り、
車でパートナーのヤス君の実家へ。

ヤス君のお母さんに頼まれていたお正月用のお花。
前日に近所の花屋さん購入し、ヤス君が届けたそのお花も、
九谷焼の花瓶に活けられ、色彩も見栄えもとてもいい感じ。

 

青森&岩手出身のご両親、
味噌天婦羅や八頭の煮物等の郷土料理、お雑煮と同様に、
煮しめも東北の味を堪能。お汁粉も年越し蕎麦も頂いて、

途中は池袋西武でヤス君が購入してきたホールケーキと、
自分がリクエストしていたピエール・エルメのマカロンも食す。
お腹一杯たらふく頂いて、午前1時半頃の帰宅となりました。

 

皆で囲む食卓は楽しいものです。

 

 

富士山.jpg
(
背景は富士山)

 

 

翌日はヤス君と共に名古屋へ。元日という事もあって、
新幹線車内も空いておりグリーン席につくや早々に、
品川駅ビルで購入した国産牛のハンバーグ弁当を頂いて、
名古屋まで快適に移動出来ました。


到着し駅ビルにあるマリオットホテルにそのままチェックイン。
案内して頂いた44階のお部屋からの眺望に息を飲み、
暫しその景色に見とれてました。

 

 

景色.jpg
 
 (マリオットホテルのお部屋からの眺め)

 

 

まさかヤス君と名古屋に来れると思っていませんでした。
自分の両親と夕方待ち合わせ&初顔合わせの夕食会。
 


それまでの時間は、仮眠を取り休んでいたのですが、
ベッド・リネンが心地よく、シーツの肌触りも気持ちよく、
カモミールティーも効いたのか、短時間ながらぐっすりと。

 

 

ヤスくんマリオット.jpg
 
 (お部屋でヤス君と共にごろーんと)

 

 

あまりの気持ち良さに、待ち合わせに遅れるも無事合流。
別のホテルのへ移動して、予約していたビストロにて、
年始元日コースメニューを。

 

最初からお箸も準備されており、両親も気軽に料理を
楽しんでる様で楽しい時間となりました。自分は滅多に
飲まないアルコール。
乾杯のシャンパンと、皆で赤ワインを1本頂きました。

 



ヤス君と両親との初対面。初対面とは思えないほど、
和やかに時間を過ごす事が出来ました。年末年始で、
厨房の食材が限られている中、メニューに無いデザートを
4人分別オーダー対応も下さって、母も大満足。


開けた赤ワインも口当たりが良く、
さほど飲め無い自分でもグラス一杯を頂きました。

 

 

夜景.jpg
 
 (素晴らしい夜景でした)

 



21時過ぎにレストランを出て、タクシーに乗せて見送り。
ホテルの部屋へ戻ると、其処はまた別世界が。
夜会が広がっていて、ほろ酔い気分で暫し見とれていました。

 

紅茶をいれてベッドに横になっていたら、移動の疲れか、
アルコール分解からのダルさなのか、すっかり眠くなり、
そのまま朝まで寝てしまいました。

 

 

朝日.jpg
 
 (朝日を拝むとは夢にも思わず)

 

 

そして、目が覚めて窓を見ると、日の出の太陽さんが!
ヤス君を起こして「太陽が!太陽が!」とまるで子供のように。
そして、シャッターチャンスとばかりにでパシャパシャっと!

 

その後はバブルバスに浸かってさっぱりしてから、
52階のラウンジで朝食を頂きました。
タイミングよく、絶景が見える窓際席を案内下さいました!
お陰様で、ゆっくりと食べて、楽しむ事が出来ました。

 

 


朝食後は、あまりの心地よさに、もう一眠り。
スーツケースもベルボーイに来てもらい宅急便で送る手配。
久しぶりのホテルステイでしたが、本当に満足な滞在となりました。

 

昼前にチェックアウトをして、名古屋駅前のビッグカメラへ。
前日の夕食の席で母が魔法瓶が壊れて、と話していたので、
新しいステンレスの魔法瓶をゲット。

その後は初売り人混みに覚悟を決めて、
高島屋デパ地下へ移動して、花びら餅をゲット。
そして、越後屋のお煎餅をゲット!

駅周辺の初売り人混みから逃れるように、実家へ移動。

 

 

実家.jpg
 
 (10代を過ごした実家)

 

お節とお雑煮のお昼ご飯と、デザート和菓子を済ませた事に、
屋根裏部屋からストーブを降ろして欲しいとリクエスト。

点火テストをする際に、単一乾電池が無かったので、近所の
コンビニへヤス君と一緒に買いに出た時、
点火テストする事自体が「物凄い嫌悪感があった」を告げた所、

そのまま名古屋駅のビッグカメラで新しいのを調達してくる事に。
母に電話入れるも繋がらず。そのまま出発!
 

 

 

2016.jpg

 



ビッグカメラは品揃えが少なく、ヤマダ電気に問い合わせた所、
お目当のタイプがあるとの事で、そちらへ移動を。


その移動途中に、両親からの着信記録に気付いて折り返したら、
「お金を使わない生活を」「受け取りたくない」と一点張り。
昔からお土産を買って帰るだけで文句を言われるばかり。

 


一気にモヤモヤーって心❤️がざわつき、
またかと些か興ざめしつつも、ヤス君が電話を変わってくれて、

点火装置さえ壊れていて使っていない壊れた器具を、
そのまま使うのでなく、安全に暖まって欲しい子からの気持ち。
助っ人ヤス君が話してくれて、無事購入し、タクシーで帰宅。

 

  ーーーーーーーーーーー

 

東京へ戻る21時の新幹線に間に合うように、
着火点火テストだけ見届けて、ひとまず完了。

母が手早く作った味噌煮込みうどんを食べて、
実家を後にしました。

別れ際に玄関でバイバーイまたねー!と手を振った時、
父がニコニコと玄関先まで出てきて見送ってくれました。
母も門先まで見送ってくれた実家滞在となりました。

 

2日の帰省ラッシュもギリギリ席が確保出来て、
手荷物が少なく、楽チンして戻ってこれていい感じ。


ただ、新幹線の予約席確保が遅れて喫煙車両となったので、
次回からは早めに席を確保しておこう。
午前零時の帰宅となりました。

 


お花.jpg



 

写真の花はお正月用に千両を添えて。
切子の花瓶はヤス君のお母さんからの頂きもの。
早速使って活けてみました。

3日の夕方からは、再びヤス君のご実家へ。
トビッキリの鶏の唐揚げを大量に準備下さり、
自分はサラダを盛ったり、得意分野のお茶を淹れて。

 

 

4日はヤス君の内視鏡検査の後には、午後から
実家のお兄さんとお母さんとがいらっしゃり、
これまた夕方まで、お茶してあれこれと。

5日の今日、ようやくお家ご飯も再開出来て、
普段な生活が再スタート!

沢山美味しく食べてばかりな、家族団らん満載な、
年末年始のお正月でした!

 


 

夕飯.jpg

 

 


5日の今日は検査後で消化の良い卵雑炊を作って、
これまたお母さんから頂いた香蘭社の器に盛って。
冷凍ハンバーグにソースだけ作って、簡単サラダで。

 

新しい年が始まりました。
ヤス君と共に目一杯、日常日々を目の前を楽しむぞ〜!
引き続き、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

✨シェア・貼り付けは、ご自由に!✨

 
 
 
 

ーーーーーーーーーーーー

 

 

heart01 ご支援・ご奉納 heart01

コンテンツ内容に、
私daisukeの活動を応援するぞ!と、
皆様に共感頂けましたら、
是非、ご支援・ご奉納下さい!

こちらから → ◎◎◎

 

 

 

 shineイベント情報shine
 

来るだけで奇跡がぽんぽん起こるお話会 vol.2

実践参加型のワークショップ
 

日時:1月11日(月・祝)午後1時〜4時

場所:東京駅八重洲口から徒歩5分
 

詳細はこちらから → ★★★

 

 

 

 

 

 


 

PAGE TOP