ホーム > 悟りの扉 > 徒然 > 徒然19:身体と心❤️の関係
悟りの扉

徒然19:身体と心❤️の関係

 

身体の状態は心❤️からのメッセンジャー。

肩が凝り固まる、腰が膝が痛い、
胃腸の調子、頭痛に喉に、脚の具合。
皮膚疾患から、神経系による身体の不自由。

 

これらの「症状の種類」を挙げたらキリが無いですが、
全ては心❤️からのメッセージで皆同じなんです。
『無理して頑張らんでも、そのまんまでええよー!』ってね。



これは、オカルトでも何でもなく、
現役医師が「精神免疫学」の分野にても、
その仕組みを紐解いています。

 

 

 

 

多発性硬化症、
潰瘍性大腸炎やクローン病などの炎症性腸疾患、
慢性疲労症候群、自己免疫疾患、結合組織炎、
偏頭痛、皮膚疾患、子宮内膜症、

その他多くの疾患の治療を受けた人々に、
同じパターンが見られた。

深刻な病気を抱えた私の患者のほとんど全員が、
人生の重要なところでノーと言うことを
学んでいなかった
のである。


心の奥底に抑圧された感情があるという要素は
必ず共通していた


(p12) http://susumu-akashi.com/2013/08/no/ から引用

 

 

 



身体がNO.jpg
 
 (Amazonなどで入手可 → ★★★

 

 

 


私(daisuke)の場合は幼少期からとにかく虚弱。
3歳で肛門の手術、幼稚園児で眼科へ行くも原因不明、

日頃から事あるごとに発熱し
中学3年で100円ハゲ高校受験
になり、
高校生になれば肺の手術をし、
その後、治癒した筈の傷後の謎の痛みに苦しんだり。

 

幼稚園児から大学生までずっと偏頭痛に悩まされ、
大学生の時には懲りずに2度も自殺未遂をし、
大学卒業後は肋骨7−8本の骨折から、
3年前には背骨骨折までする具合。



自殺未遂後からの向精神薬漬けからの離脱時には、
焦燥痙攣・高熱・幻覚幻聴の雨あられ体験。
そして、その時施設の閉鎖病棟でご一緒した方達の中で、
その後3名の方は本当に自殺し他界されていきました。


 

(病気に怪我にと「オンパレード」でございます)

 

 

 

 

でもね、実はね、
それらの出来事の全てはね、

『そっちじゃないよー!』って、
ガードレールの役割で、
色々と問題が勃発してくれていたのでした。

そんな事とは全く知らずに、
本当に色々多々、勃発体験して参りましたよ。


 


    ーーーーーーー

 

理由は何であれ、ソレ(諸問題)とは、
生きてきた背景が何であれ、
自分自身が「独り」だと思い込んでて、
その孤独をナントカ乗り越え埋めようと、
頑張ってきた証でもあるんですよね。


 

決してソレは間違ってもいなかった。
ただ、そう思ってたのと事実・真実は違ってた。
(単に「的外れ」だった)

言い換えると❤️、心のままに在る事を恐れ、
その心のそのままに素直に表現する事を封印し、
溜まって淀んできて曇っていた。

ソレ(諸問題)とは、
その状態の「お知らせ」だったんですね。

 



心の声、本当の気持ちを、我慢して封印していた事からの、
身体がNOと叫んで、症状を起こしていた状態。

そして、それは自分自身の身体のSOS信号に限らず、
パートナーとの、家族との、友人や、職場での、
「人間関係の状態」も、まさに「ソレ」そのもの。
「ソレ」とは、如何に自分自身に素直で在るかどうかの。

 



道が険しければ険しい程に、
意地を張って頑張れば頑張る程に、
素直からは逸れて離れていく。

その軌道からズレていると、色々と四方八方から、
状態悪化な状況として、軌道修正のメッセージが届きます。

 


 

『本当❤️は怒ってるのでしょ?』
『本当❤️は悲しいのでしょ?』
『本当❤️は寂しいのでしょ?』



 

本音とは、それらの本当の気持ち(感情)であって、
相手に罵声や暴言を吐く事では決して無いのですね。

 

 

 

この本音(=感情❤️)を、
思考エゴ暴走のセリフを本音なのだと取り違えると、
相手のせい、出来事や状況のせい、
もしくは、自分のせい、と、誰かのせいにしてしまいます。

 

 

相手を指図してあれこれ奴隷扱いする事ではないし、
パートナー旦那さんや彼氏さんが叶えてくれている事に、
己に感謝の念も湧かないからとて『役立たず』と言い放つ。

 



そういう状況の方は、何をされてもして貰っても、
感謝の念は沸き起こらないですよね、そりゃ。
満たされる訳ありませんよね。
感謝の念も沸き起こりませんよね。
その状態で感謝を述べても、上面の嘘っぱち。

本音❤️を隠したままなんだから。
その怒りを、悲しみを、寂しさを、隠したままなのだから。

本音本心とは、
本当(心❤️)の音(Vibration)、
本当の心❤️(感情)Vibrationの事。
心❤️に丸ごとスッポリ宇宙が入っている。


 

 

 

目の前の相手にスポットライトが向いたら気に食わない。
自分が主役じゃないと気に食わない。
コトあるごとに噛み付く姿。

全ての人自身が本来は主役なのだけれどね。

なのに、目の前の相手が許せず怒鳴り罵声を飛ばす。
目の前の相手をナントカしたいと、
時には救いたいと、「じっと」していられない。

そうやらかしてしまったでも別にOKなんです。
相手は自分自身だと解ってる上での事ならばですが。

解っていれば、その己のイタイ姿を省みた時に、
必ず本音❤️を認めて受け入れて、それを体感出来るから。

 

 

 

 

心❤️のままに、ワクワクを頼りに、ナビに、
やりたい事を辿って具現化していく。
貴方には既にそのビジョンがある筈だ。

そのビジョンとは、思い描く事では無い。

既に完成されたビジョンが降りてくる。
起こそうとするのではない。
インスピレーションで、既に降りてきている、
その完成された図、そのビジョンがある筈だ。


 

 

それは、目標を掲げ、それを達成させようと、
行動するのではありません。

頭で考えて決め提示した目標でなく、
既にビジョンにある、その完成系を、
行動に起こして、具現化させ創造するのです。

 

 

     ーーーーーーー
 

 

 

とある日の私、daisukeの場合:


午後のティータイムのお茶菓子GETで、
ヤス君がすぐ隣のパティスリーへ15:30頃、
お気に入りの「カヌレ」を買いに行ってくれたんですよ。

 

 

 


15:50になっても帰って来ない。
16:00過ぎには彼は仕事に出発する予定。

ヤス君に何か(問題でも)あったのだろうか?と、
自らありもしないそのような問題ごとを作り上げて、
落ち着かず、じっと待っていられず、
ワサワサ❤️しながらも、
とうとう部屋を出て、エレベーターで下に降りる。

 

 

 

そしたら、
1Fに降りてドアが開いた所で、ヤス君と鉢合わせ。
お客さんが多くて並んで待ってて時間が掛かった!とな。

 

なーんの問題も無かったんですよ、最初から。
本当はね。
でも、頭の思考エゴが、あれこれ問題をでっち上げて、
「直ちに対処せよ!」と足掻き始めるんですよね。

 

 

 

ヤス君の様子が気になって様子を見に行く、
そんな「小さな自分」が可愛いなと思いながら、
準備していたロイヤルミルクテscissorsィーをカップに注ぎ、

カヌレと共に「フィナンシェも買ってきてくれた!」ので、
2人で美味しく頂きました。
 

 

 

       ーーーーー

 

 

 

ヤス君の誕生日当日は、彼が内視鏡検査だったので、
翌日に誕生日を祝いました。
41歳でローソクを1本立てました。
彼の子供のような「顔の表情、七変化」を「5連写」!!!  

                
        ⇩⇩⇩

    ろうそく4.jpg

   ろうそく3.jpg

   ろうそく2.jpg   

   ろうそく1.jpg

   ろうそく.jpg

 

 

 

 

✨シェア・貼り付けは、ご自由に!✨ 

 

 

 

heart01 ご支援・ご奉納 heart01

発信コンテンツ内容に、
私daisukeに共感頂けましたら、
是非、ご支援・ご奉納下さい! confident

こちらから → ◎◎◎



 

PAGE TOP