ホーム > 悟りの扉 > 徒然 > 徒然22:胸❤️のつっかえが取れる時(1)
悟りの扉

徒然22:胸❤️のつっかえが取れる時(1)

 

一昨日、ヤス君が寝起きに突然寝ぼけ眼で
「カメラを買いに行こう!」と言いだし、
そのまま一緒に新宿のヤマダ電機でGETシテキマシタ!

売り場でスタッフに、スペックから詳細に教えて頂いて、
幾つかのカメラを実際に手に取りながら、比べてました。

何度も何度も、比べて手に取ってみて、
やっぱりしっくり来るのをお買い上げ。Nicon D5500
(未だ未だ1発で決めれずに、ビビリでチキンです...。)
ダブルズームキットってのを、購入してきました。

 

 

お値段99900円に相当ワサワサするも、
他ではスッキリしない、この納得なワクワク感。
おまけに最近連発する「999」がここでも登場!

ファミリー向け商品との事で、
これからの生活を活動を写真に残していきます!


 

事の発端は、クリスマス前に、
録音部隊としてスタッフ参加したmamiちゃんのお話会。
mamiちゃんのカメラで、撮影もしてたんですよ。
そのカメレアのクオリティーから
「デジタル一眼レフ、いいなー!」って。

先日のmamiちゃんとのワークショップでも、
ヤス君がカメラで撮影してたんだけれど、
「自分のカメラが欲し〜い!」って思ってたんですね。

しかしながら、いつもの思考問答が!!!
「カメラ欲しい〜!」
「まだ早くない?」
「お金大丈夫?」
「本当に欲しいの?」との具合で、
飛び込めずに、足踏みしてたのですよ。

 

 

ドラスコーン.jpg

 

 

で、昨日はそのカメラを持参して、二人で
「藤子・F・不二雄」ミュージアムへ。
そう、前回のブログにも出てきた「どこでもドア」の
ドラえもんの作者、藤子F不二雄の世界へ!

 

 

入り口前並ぶヤス君.jpg

 

 

 

時間予約制チケット購入で14時枠に入場したのですが、
結構な人数だったんですよ。
実際に入場した直後の展示室は混雑していて。
で、その後に勃発したんです、『超ワサワサ』が。


日頃は「ヤス君と仲良し」をまんま体験してても、
大人数の人前で「いつも通りに接してはいけない」思考エゴ発令。
どこか、よそよそしく振舞ってしまう自分自身。
「ゲイカップル」だとバレたくない、と、
どこかで身構え、思考判断している。

 

 

「今更何を言っとるのだ!」なんですけどね。

 

 

最近、仕事を通して、家族を(特に母と)通して、
ワッサワッサと、モヤモヤーっと、する事が増えてきてて。
と言うか、ささいな感覚でも、どんどん無視出来くなってきた。

自分自身が心地よい事を、極めて拡大していく、
反対に、そうでない事を、ポイッと「手放して」いく。
日々、その練習&積み重ねなのだな!と実感してたんですよ。

 

 

入り口前並ぶ大輔.jpg

 

 

その両方を『実行する』には、
ワクワク系な快感と、
反対の「ワサワサ系な不快感」とを、
両方共、体験するんですよね。

このミュージアムでの体験は、
「自身が心地よいを拡大する」練習となりました。

 

 

ヤス君が、子供のように展示物のショーケースに手をついて
鑑賞している彼に『ケースは触ったら駄目じゃん?』とか、
(展示物には触れてませんよ、もちろん!)

館内の気温が高いので、ヤス君が気を効かせて、
自分が首に巻いていたマフラーを外そうそしてくれた時に、
反射的に力が入って、自分で勝手に首を絞めてみたり。

カメラも首にぶらさげていたので、
ケースに収める時に、そのまま彼が手伝ってくれてたんですが、
もう、本当ワサワサ、ワサワサっと、してたんです。
接近し過ぎ!と、頭のエゴさんがそう判断しつつ。

実は、デートらしいデートって、初めてだったんです。
去年春から同棲はしていたものの、
お出かけデートみたいなのは、実は、初体験。

「うぶ」ですね、、、。

 

 

耳付きドラえもん.jpg

 

 

自分がそんな調子なものだから、
ヤス君も途中、彼に視線を飛ばすと、
プイッと目線を逸らしたりするようになり....。

ワサワサワサワサ、ワサワサワサワサっと、
ワサワサのボルテージが上がる事、上がる事。

何をしても、そういう時って、
避けられないんですよね。
沸き起こるんだから、それを、受け入れ体験するのみ。


 

相手がどうのこうのって、屁理屈並べても、
相手をどうのこうのって、コントロールを図っても、
それ全部トリックで、他人軸だし、
自分自身を受け入れて愛してハグしてないですもん。
全部自分自身で、それを選択していた訳ですしね。

または、言い換えると、愛のプレゼントを、
自ら「受け取り拒否」しちゃってるとも言える。
これは、本当に「もったいなーい!」ですよね。
どれだけ「受け取り拒否」をしてんだか。
「本当は欲しい」のにね、全く.....。

でも、大問題が勃発している、その渦中は、最中は、
その様に、冷静には、客観的には、中々なれませんで、
ひたすらワサワサ、ワサワサ、ワサワサしとりました。

 

 

入り口前並ぶ大輔2.jpg

 

 

展示内容は、時空や惑星地球の文明歴史に言及もあり、
と言うより、藤子F不二雄が没頭してきた内容と言うのは、
自分が取り組んでいる、いこうとしている内容と、
多分に被っていた事に、ビックリしました。

ドラえもん等のメジャー作品だけじゃなく、
その他の作品の中の台詞でも、
本当に共感する内容ばかりで、鑑賞出来て本当によかった!


また、原画も沢山展示されており、
色付けした「色彩感覚」を、直に観れてたので、
その感覚、即ち、心❤️が、伝わってきたので、
そのカラフルな感覚に、とっても嬉しくなりました。

しかも、彼自身の歴史を辿る展示の中に、
私の父(誠)が昔勤めていた会社(Elmo社)の、
ビデオカメラと映写機が、立派に展示されていたのが、
とても誇りに思いました。

(サラリーマンであった父の事を、
 近年までは、リスペクトしてこなかったのです)

 

 

不貞腐れ大輔.jpg

 

 

が、そんなワサワサをしながらの鑑賞を続けてたのもあり、
展示物を鑑賞し終わった頃は、すっかり疲れてしまいました。

展示室を出た所の、キッズブースエリアにての写真。
二人の対照的な顔の表情...。

疲れ果て不貞腐れ顔な私daisukeと、
かたは楽しくで仕方がない、ヤス君。
両者の違い、嘘はつけませんね。。。とほほ。

 

 

ヤス君ドラ焼き.jpg

 

 

この時、展示案内が音声で聞けるトランシーバーを返却。
ヤス君はニッコニコで、スタッフのお姉さんをも、
笑顔にしてしまうという、もう本当、脱帽でした。

 

ワサワサは、これだけに留まらず、
次のシアターでの映画鑑賞の時にも勃発しました。

 

 

シアタードラえもんq.jpg

 

 

15 分の短編映画だったのですが、
シアターで鑑賞する席に着席し、
でも、「人の目を気にしてた自分daisuke」は、

目の前でぴったり寄り添っているカップルさんが居たんですが、
微妙にヤス君と離れて座ってたんですよ。
いつもは、仲良しして、ぴったりんこしてるのに。

 

自分自身の心地よいを、
それを解っているのにも関わらず、
素直になれずに、思考エゴ自ら『受け取らない』をしてしまう。
自宅では、車では、いつも仲良しぴったりなのに。

自宅スペース空間から、拡大していこう。
しかし、その心地よさの拡大するには、ワサワサが伴います。
本当にこの時は、もう「自爆」でした。

 

 

カフェ飯.jpg

 

 

「疲れた&喉乾いた&お腹が空いた」で、
施設内のカフェに入り、オーダーしたのでは、
ジャイ子のハッシュドビーフと、
ドラえもんのドリア。


この時も左側の人は、若干顔が強張ってますね....。
自爆モードがこの後も続いたんですが、
この続きは、次の記事にて!

 

 

自分自身の価値観に合わない、
嫌いなモノ、嫌いな事柄、嫌いな人、
それらは、どんどん断捨離していこう!
自分自身を極める!と、どんどん進めていこう!

唯一無二の自分自身を、自分に嘘付かないで、
そのまま生きよう。
寂し泣きと、嬉し泣きが、連日続いてます。

おやすみなさい。

 

 

 

 

✨シェア・貼り付けは、ご自由に!✨ 

 

 

 

 

heart01 ご支援・ご奉納 heart01

発信コンテンツ内容に、
私daisukeに共感頂けましたら、
是非、ご支援・ご奉納下さい! confident

こちらから → ◎◎◎

 

 

 


 

PAGE TOP