ホーム > 悟りの扉 > 徒然 > 徒然26:Tony Remy とCotton Club
悟りの扉

徒然26:Tony Remy とCotton Club

 

少し前になりますが、2月5日には東京駅前のコットンクラブで、
旧友ギタリストTonyの公演をヤス君と一緒に聴いてこれました。

 

Tonyとははや10年程で当時は、お世話になった亡きFrankieさん
のDJ公演中にVIProomに遊びにきていたIncognito のメンバー。
その中にいたTonyが何故か声を掛けてくれてから来日する度に、
合流させて頂いています。

 


因みに上記リンク先では、ONE LOVEを提唱しているincognitoは
「地球人類よ覚醒せよ!」と歌ってます!
Frankieさんのアルバム「A NEW REALITY 新しい現実」では、
私daisukeが7曲目『Emotional Energy 』を作曲&演奏してます。
本当に、本当に、不思議なご縁です。

 

今回はPee Wee Ellisのバンドメンバーとしての来日で、泥臭い
&古典的JAZZかと思いきや、温かい素晴らしいライブでした。
何よりも、ヤス君と一緒に聴いてこれたのが嬉しかった。

Pee WeeJames Brownと一緒に活動していた重鎮。

 

 

 

tonyのサムネール画像

 

 



その前日と当日はヤス君の診察の同行。ライブ前に夕食の時間が
ゆっくり取れ無いので、初めてテーブルでディナーを頂きながら
のステージ鑑賞となりました。

Tonyは、自分が希望した最終日の2ndステージを招待下さって
たのですが、コットンクラブへ到着すると、1stを終えた彼が、
入り口で談笑して待っててくれました。

 

Tonyと開演ギリギリまで話してから、テーブルについたので、
コースディナーもやや駆け足で慌ただしく食べる展開に。
バゲットにバターが添えらていなかったので、エシレバターを
リクエスト。付いてないのなら先に頼んでおけば良かった!

 

 


    tonydaisukea.jpg

 

 


ライブは2曲目でPee Wee がバラード調で歌った
I Feel Good.で涙がウルウル。

ヤス君と一緒にディナーを頂きながら、
ライブを聴けるなんて楽し過ぎて夢のよう。


 

公演最終日の2ndステージとあってか、出演者の熱気も、
息も、素晴らしい。いつものソウルフルな安定した、
Tony節のギターも聞けて、大満足でした!

 

 

白塗り.jpg

 

 

終焉後にTonyと写真をパチリ ↑↑↑
ライトが当たりすぎ、飛ばしすぎで、
スズキソノコ様ばりの白塗りの顔に。。。




まぶた.jpg

 

 

 

 気を取り直して撮るも、
今度は瞼を閉じてしまい、変顔に。。。
2枚目路線は無理なのか、、、3枚目で行くのか? 
せめて2.5枚目で行きたい所だ。。。
 

この後はTonyと新橋の店へ移動して暫し談笑。
終電帰宅となりました。

 

 

4月からセラピスト講座を開始します!
まもなく募集開始しますので、お見逃しなくshine


 

 

 

✨シェア・貼り付けは、ご自由に!✨ 

 

 

 

heart01 ご支援・ご奉納 heart01

発信コンテンツ内容に、
私daisukeに共感頂けましたら、
是非、ご支援・ご奉納下さい! confident

こちらから → ◎◎◎

 

 







 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.reconnect-tokyo333.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/328

PAGE TOP