ホーム > 悟りの扉 > 気付き NO.11~15 > NO.12「喜怒哀楽」
悟りの扉

NO.12「喜怒哀楽」

 

 

「喜怒哀楽」つまり感情。
本来本当は、そんなモン無いのさ。
全部創作されたお楽しみ体験型アトラクションって訳。



物質次元が低く、
実相の非物質次元が高尚で高い次元?
次元上昇アセンション?
それも全部エゴ意識が創作した幻。


顕在意識、潜在意識、集団意識、宇宙意識へと拡大しても、
全部それらは投影された側、創造された側なんだよね。
意識は観察し分析し、あれこれ良い悪いだのと評価する。
それって「全部」エゴの仕業、エゴの性質で特徴。




 


宇宙ってね、ハートの中に丸ごとポッカリ入ってるんさ。
それなのに、高次元で低次元って分けたり、
高次が高尚で、低次元が下等だとか、勝手に優劣付けてみたり、
物質・肉体は下等で非物質が高等だとか、
(身体はミクロコスモス、フラクタルでホログラムな宇宙そのもの)
現実と夢とを選り分けたり、それら全部エゴ意識の仕業。

で、次元上昇しましょう!と、今の貴方自身を卑下し、
自らその創造の源から切り離し、
自分軸を放棄してしまい、
人格神を又は叡智を齎す地球外宇宙人を、崇め、
その虚像の神や、高度文明を持つ地球外人や、
そして身近だと親や師匠や社会の常識にハンドルを握らせて、
貴方の人生そのものを自分自身で放棄してしまっている。

 

(つまり吾神也を忘れ、
 貴方が神の側面である1個性である事を忘れてしまい)


自分を見失って魂磨きや、修行や努力頑張りに走る。
本来完全完璧な顕現である現実幻想世界の景色を、
「変えよう」とそう考えている事自体が、
お門違いで的外れ、お話になりません!って訳だったのです。

 





自分自身は駄目だ〜!何しても駄目だ〜!と自己否定に走らせ、
自身に限らず、彼奴は駄目、彼奴のせいだ!と、
挙げ句の果てにはエゴのせいだ!
エゴを放下せよ!と、
何かを常に攻撃しまくるのが、そのエゴ意識の性質。

全部それってトラップ罠!!!




 

 

喜怒哀楽の感情。それって春夏秋冬、東西南北、上下左右と同じ。
単に分析し判断し名詞レッテルを貼ってるだけ。
 

「喜怒哀楽」は感情を分析した名詞。
「春夏秋冬」は季節を、
「東西南北・上下左右前後」は「方位を・方向を」、
既に存在している宇宙世界を、
その波動VIbrationで顕現された存在に
その愛の顕れ対し「分析」し名詞レッテルを貼ってるだけ。

 




さしすせその調味料に、優劣付けますか?
春夏秋冬の季節に優劣付けますか?
前後左右・東西南北で、優れた方向方位はありますか?

それと同じ事。
「喜怒哀楽」は全て等しい愛の顕れ愛そのもの。
そしてその「感情とは体験するもの」。

 


 


さらに「分析」だけに留まらず、
怒りや哀しみは「悪い・良からぬモノ」、

夜は闇は「悪しきモノ」、
冬は「悪い」、

そうやって勝手に
「全てが均衡で等しい世界」を
「善悪、優劣」の枠に押し込め、
決めつけるのが「エゴ」なのだ。


 


エゴとは意識。



貴方はこの宇宙の誕生をいずれ知るだろう。
いずれ己が誰だかを知るだろう。

この宇宙遊園地は幻の仮想現実体験型アトラクション。
全ては体験する為に容易された遊具で遊び場。

それは内側(心)も外側(現実や夢)もない。
実相(源)も幻(エゴ)も無い。
全部で1つ。

 




観察し観察される、それだけじゃ無いんだよ。
「生命の営み」はただ観て観られてるだけじゃなんだよ。
その「営み」とは具体的に表現アートする事。
純粋な衝動つまりワクワクから実際に行動に起こし描く事。

だだし、思考エゴが動機でなく。
「生命」宇宙の営みとは愛の営み。
その純粋な表現の衝動は全てハート
を経由して受信出来る。

頭じゃない、理屈じゃない、論理では無い。

 

 

 



 

「喜怒哀楽」の感情体験も同じ事。
安全なレールの上を急降下し回転し駆け抜ける
そのスリル感を楽しむ『ジェットコースター」と同じ。

安全なルート設計の元で、暗闇の中でお化けに遭遇し、
恐怖の絶叫体験を楽しむお化け屋敷と同じ事。


 

 

 


貴方のハートは『全ては大丈夫!』だと知っている。
遊園地で遊んでいる事を、
遊園地の創造主である事をも、
そして貴方の全てを知っている。


その貴方自身が既に持っているハート
ナビゲーション、
そのナビに委ね、安心して「ついていくだけ」でいい。


 

 

 

そのナビを無視して、エゴ意識が暴走してると、
軌道修正も入れてくれる「有り難い全自動型ナビ」

暴走続けると、軌道修正も段々派手にエスカレートするので、
その点はご了承下さい。


「全ては大丈夫だ〜!youtube」  志村けんのだいじょうぶだぁ



眼の前で何が起こり展開されても、
安心してドキドキしながら飛び込んで体験してねー!

絶叫ジェットコースターから降りた時、
お化け屋敷から出れた時、
『あ〜怖かった!でも楽しかった!』で全てお楽しみ体験!



 


 

 

 CIMG0393.JPGのサムネール画像
       Monument Valley ~  Utah USA 2012  
                          Photo by daisuke


    インディアン居住区の大自然の中で
  格子状に不自然にライン拡散されるケムトレイル 
  恐れ体験を拒否する思考エゴが世界を支配コントロールする姿勢が伺える

 

 

★記述内容に質問等ありましたらセッションで受け付けてますので、

 どうぞ活用下さい!


 

PAGE TOP