ホーム > リコネクション

リコネクション

リコネクションについて

 

 リコネクションは2日間にわたって72時間以内に完了させる一生に一度
だけのセッションです。「リコネクティブ周波数エネルギー」を身体経路
(アクシオトーナルライン)に沿って、またスピンポイントに照射させる事
で、それらを活性化させます。

 このセッションにより、身体のラインやポイントから地球のグリッドラ
イン
 、そして
広大な宇宙へ宇宙意識へと繋がり、同時に
アカシックレコード
繋がり、遍在する愛「現実創造をする宇宙の源」へと繋がり、「創造主」
としての「本当の自分自身の姿」で人生の再スタートを切る事となります。

 

 宇宙はホログラムで且つフラクタル、身体も宇宙の縮図ミクロコスモス。
全てを包括する
「全体性・完全性」の宇宙意識へ、その宇宙創造の源へと
再び繋げ愛に還るのがこのリコネクションです。故に、一生に一度だけの
セッションとなります。

 


「お客様の声」


☆セッションについてのお問い合わせは、どうぞお気軽に、
  メールもしくは問い合せフォーム、又はお電話よりご連絡下さい! 

 フォームをご利用の際は返信先メールアドレスを正しくご記入下さい。
 
留守番電話の場合にはメッセージをお残し下さい。
   確認後、こちらから折り返しお電話を致します。

☆セッション後の「体験談」をどうぞ お寄せ下さい! 

 

 

  reconnection.jpeg  

 

 

 

 セッション後は本来の自分自身の姿で歩み始めます。「心に素直に在り
続ける」
その為の「変容・変化・自己回帰」が始まります。その機会が現実
の出来事として増えていきます。抑圧していた溜め込んでいた感情も浮上し、
それらを受入れ体験する事で「
開放」していく事が出来るでしょう。


 リコネクションにより、ネット回線Wi-Fiで世界と繋がり宇宙と一体化して、
何時でも何処でも「宇宙の源・大いなる自己」から随時必要な「光・情報」
が流れ込みダウンロードされ、随時全
自動でアップデート展開するでしょう。
つまり必要な事が必要な時に完全完璧に起こっている事を認識するでしょう。

 そして、思考であれこれ悩む間もなく、ただただ感じる今ここ
の感覚の
世界を
日常的に体験するように、移項(シフト)していきます。

 

 その大いなる自己とのネットワークが完成する事で適材適所でシンクロ
ニシティ
  
(Synchronicity = 共時性) が起こり、随時必要な情報を受信し、
体験する機会を
齎され、その自己回帰への変容の機会が起こり続け1つ1つ
実際に体験していく事で、本来の
人生目的に沿って生きるようになります。


 「リコネクションをすると人生が加速する」と云われる由縁です。

(リコネクションを受けた後はどうなっていくのか?は、
 次項目「人生ゲーム」以降をどうぞご覧下さい。)

 

 


 

A10__B5___shutterstock_68424100.jpgのサムネール画像

 

 

 

                                                                                        Page Topへ

 

 

人生ゲームの遊び方1

 

 人生ゲーム、それは二人三脚でスイカ割り。リコネクションによって宇宙を
創造した源「
大いなる自己・本当の自分自身
(=神・愛・創造主)」と、再び
繋がる
事で「神と二人三脚・神と一体・神の筆先手足・神の操り人形」となる
事で「神我合一・
吾神也(=愛)」の顕現アートとしての新しい人生創造体験
が始まります。

 

 例えば、スイカ割りをする時には、思考自我の自己は目隠しをし、大いなる
自己から「右!左!もうちょっと前!」等とナビゲートして貰い、それに沿っ
て行動表現人生をアートする訳です。思考自我はナビ無しの盲目のまま闇雲に
全速力で努力と根性による頑張って突進しても、スイカには辿り着けません。



 「思考自我自らは決して迷路から抜け出せない」ので、そのナビを活用する
訳です!そしてそのナビ受信機は貴方自身のハート
感情によるナビです!shine


 

 


 ストレス解消!や、心の穴を埋めようと必死に頑張る行為はいつも空回りを
する
のはその為で何度でも同じような事が出来事が何故か起こります。それが
所謂
「輪廻」のカラクリです。ハートのナビに、心に素直にしてさえいれば
つまり本音本心で生きてさえいれば、そもそもストレスとは無縁です。
 

 そのスイカ割りの導きのナビは、つまりナビとなる「人生の出来事・体験」
とは、貴方が頑張って思案し計画を立てなくても、放っておいても向こうから
未来から「絶妙な全自動タイミングで起きる」のです。

 何故その時その出来事が起こるのかは思考では「決して解りません」、その
問題を解決しようと考えれば考えるほど、対処しようとすればする程、骨折り
損のくたびれ儲け、お門違いで的外れだったのです。

 

 


 それは「良い悪いではなく」、単に「ピントがズレていた」だけ scissors
 

 


 ですから、これまでの「向上心を持って頑張って修行や努力をする」を基本
設定してしまうが故に、問題とする出来事をグルグル延々繰り返してしまう、
頭の思考や信念・解釈の囚われから、喜怒哀楽
を感じる感覚の世界ハート
へその焦点ピントを切り替える。それが人生ゲームを進めるためのポイント。

 グルグルしたければ、すればよし。ここは仮想現実体験の宇宙遊園地。完全
に自由です。制限を課した不自由を体験する選択も出来る。自由ですから!bleah

 もう同じ事を延々グルグル続ける事に、飽きてきた、もう要らない!という
のであれば、切り替えるだけで済みます。それは何故?何故?と疑問を抱いて
思案してる内は、切り替えてません。考えていては感じる
事が出来ません!


 

 

 単に日常生活の中で、ただただ感じていくだけ。実にシンプル! shine

 


 

   B6_________shutterstock_45641539.jpgのサムネール画像
 

 



 次なるステージでの遊び方の「ルール」をまず把握しましょう。ゲーム遊び
は先ずルールを踏まえてから存分に楽しむモノ。そのルールは実にシンプル。

に素直に、軽やかにエレガントに、ギフトを受け取り楽をする。

 つまり、「完全完璧に調和して噛合っている状態」を感覚的に思い出しその
状態へと還るのです。それは決して努力の修行ではありません。


 
 

 そのゲームのアクションは日常生活の中で内容もタイミングも思いがけずに
起こり、絶妙なタイミングでやって来るその出来事「シンクロニシティの波=
ナビゲート」に乗って乗り継いで、サーフィンして進む度に、「本来の自己へ
自然体の貴方自身へと回帰する変容・変化」をしていきます。

 より自分らしく本当の自分自身の姿へと還っていく。大いなる自己との神我
合一・一心同体となって、より本音に心に素直に行動していく事でしょう。


 
 

 
 
 そのゲームの進行行程は、常温では貴方が何もしなくても放って置いても、
氷は溶け水に変容するように、卵が青虫が蛹が蝶へと自然に変身・変容するよ
うに、その自然に勝手に未来からやって来るシンクロの波に乗り継いでいく。
それだけで、優雅に楽チンして、日々日常を歩んで行くもの


 貴方という個性の花の種子は
ハートに宿ります。そのハート感情ナビ
ゲーションのままピン!ときたら、そのワクワク感のナビのままに行動に起こ
し表現するだけ。無我夢中に取り組む情熱が動力となり、行動からの充実感を
悦びを貴方は体験します。それが本来の生き方で自然体の貴方自身の姿。

 いつでもどこでもどんな状況であっても「ナビが完全完璧」である事が腑に
落ちてくると『大丈夫だ!』『根拠の無い安心感』に包まれます。つまり心の
平安です。貴方がずっと探し求めていた心の平安は、
ハートナビに沿う事で
辿り着けるのです。思考・考えではありません、感じる
ハートです。


 

 この流れが旧式ゲーム「思考の頭脳戦ゲーム」で支配していた努力根性の、
頑張り思考ノイズですっかりその感じる「感覚」を忘れていた、本来の自然な
貴方の姿で「在り方」つまり生き方、
生命の営みです。


 大いなる自己と一心同体つまり神我合一で「在る/居る」為には、その旧式
ゲームで必須
アイテムだった『成長・努力や修行・精進の大変さ』は全く必要
あり
ません。何故ならこのゲームでは感情ナビゲートの全てが完全完璧だから。

 



 
   

 この宇宙は現実は「完全完璧」ですから、自然の姿のハートの「そのまま
・ありのまま」に委ね預け起こる出来事の体験の全てを受入れてさえいれば
人生
は「渡りに船」で楽チンに、そのシンクロの波がナビが、経験値を超えた
思考を人知を
超越して、向こうからやってきて、次の目的地へステージへと、
運んでいってくれます、それはタイミングも内容も完全完璧
に。

 川の流れのように、その出来事、現象、現実の流れを『流しっ放し』にして
受入れ流してそのまま体験している事。受け止めては流れをダムの様に止めて
しまいます。そうでなく、来るモノ(出来事・体験)拒まず、去るモノ追わず。
嫌だと自我で拒否して塞き止め抵抗せず、また執着からしがみついて放さずも
せず。ただただ、透明人間になったが如く、全てをそのまま通過体験させる事。

 つまり問答無用で、その現実出来事を体験通過させるだけ。問答とは思考で
その流れを止めてしまう事。ありのまま、あるがままに、その生命の躍動を、
流れを、顕現されるがままに、己も他者も全部で1つの宇宙大きな生命活動で
ある訳ですから、「そのままに」存在し表現し、また体験するのです。


 
 
 
 
 
 
 安心してその波に船に飛び乗って「楽チン」をして、そのサーフィンを、
人生の川下りをリラックスして愉しんで下さい。その川の「流れ」こそが、
「神」の計画で進め方。そしてその鍵を握るのは、完全完璧
なナビゲートを
感情VIbrationで伝えてくれる『心・ハート
です。

 時には急流と思考エゴ自我は判断するかもしれない。しかし全て完全完璧で
予定通りで必然なのです。思考自我目線で言えば、全てが偶然でミラクル、
全部偶然で世は成り立っているのです。偶然とは思考エゴ自我では解らない事
を意味します。


 
 
 

 つまり「リラックス出来ない!」その不快なネガティブ感情感覚(孤独や
怒り悲しみ等)も、全てが安全なレールの上を走り抜けるジェットコースター
の様に、そのスリル感つまり不快感を「安心して」成り行きに任せ委ねて、
ギャーギャー!と絶叫して体感、楽しんで頂けるという事です。
 

 その絶叫するタイミングとは、その波が船が来るのか、何時どのように来る
のかは、思考レベルでは決して「解らない」のです。何をしても対策を立てて
対処し頑張っても、所詮は「決して解らない」のです。だからこそ
全てに対し
安心して、「その流れ(=神の計画
・神のやり方)」に委ねる事が出来るの
です。
(ジェットコースターも乗ってる時にルートコースを全部把握して乗る
人は居ませんよね?)
 
 
 
 
 
 そしていざジェットコースターが動き出してたら、もう委ねているのなら、
ジタバタせずに、スリル満点なその人生のジェットコースターを、体験する。
問答無用に!「そのまま」に体験する。それが有りの侭の本当の自分自身の
姿で、在るが儘に現実を謳歌するコツです。



 
 


 
                                                                                                                                                                           
                                                リコネクションTOPに戻る
 
 
 
 
 

人生ゲームの遊び方2

 

 

 その変容の機会のシンクロの波・人生の波に素直に乗ってしまいましょう!
波は、貴方の
思い掛けない所から絶妙なタイミングで完全完璧に、思いもしな
かった所迄へも貴方の人生を楽に運んでいってくれます。そして其所からまた
次に来る波に乗り継いでいけばいいだけなのです。ある意味何もしないで放っ
ておく、波を出来事を迎え入れ体験するだけ。それは秘技「放置プレイ!」flair

 
 それは「人生手放し運転!」現実に起きた出来事に対し「無防備・無抵抗」
で「そのまま体験する」だけ。
この人生ゲームの仕掛けトラップの罠として、
自らやろうとすると、全て
失敗するように設計デザインされています shock
 



 
 目の前の相手や起こった出来事やその展開に対して「嫌だ〜!」と、抵抗・
防御・
制御・支配コントロールをしない。現実世界に対して、その問題に対し
何も仕掛けない。
何故ならその現実出来事に出現する相手とは、己が投影した
幻であり、コントロールしようとした所で『暖簾に腕押し』だからです。
 
 つまり「嫌だ〜!」と貴方が拒否抵抗するその問題とは相手とは、貴方自身
なのです。それは己の姿なのですから、まず認め受入れる事から始まります。
 
 
 
 

 人生の流れを、人生の営みを、その進行を、委ねる。つまり委ねたのなら、
そう決断したのなら、実際に起こった顕現されたその出来事を、まるっと体験
するだけ。問答無用とはその事です。

 思考で「何故そうなったのか?何故?何故?」という「考える姿勢」は全然
体験する体勢ではありません。むしろ体験を拒否して止め避けているのです。
 
 
 
 
 
 
 この世の中には「その問題を」消そうとする事が癒しだとする思考エゴにの
暴走よる嘘っぱちメソッドも蔓延しています。チチンプイプイのマントラ魔法
の言葉を使って、症状を消したり病気を治したり(癒すのでなく)、その問題
を解決してみたり。しかし、それらの消しゴムで消しても、また繰り返し症状
や病気や諸問題が、「必ず繰り返し勃発」起こってしまうのです。

 その問題とは顕現された出来事の事。つまり、問題でも何でもありません。
思考が勝手に「問題だ!」と体験する事にブレーキ掛けて拒否しているだけ。
抵抗しているだけなのです。

 受入れない限りグルグルと延々繰り返されます。それが輪廻のカラクリで、
思考エゴ自我の世界観とも云えます。
 
 
 
 
 
 
 
  B7_________shutterstock_73402639.jpgのサムネール画像
 
 
 
 
 
 

 未来を見ようと、波を風を起こそうと、無理して躍起に頑張ったり、風が
止まってしまった全然起きない来ない!!どうしよう!?どうすればいい??と、
思い
案じる事もありません。その思考フィールドから離れる事がポイント。

 考える時は焦点が「今」ではありません。未来か過去に思い巡らしている
状態で、つまりそれは「幻」。貴方自身が「体験出来るのは今だけ」です。

 感じる今ここでの、その感覚を体験しているのです。それが種明かし。
感じる体験をしているそれは「端末」「深海の無人潜水艦」のような「人生
の駒 ”操り人形” 」として、ただただ存在してるだけ、体験するだけでいい。
 
 
 
 
 
 

 ハート♡の感情感覚を通じて、生命の本体(宇宙全体の創造主)から指令
を受け取り、それをそのまま体験するだけ。実にシンプル。

 その駒(人間)とは、神の操り人形、神の筆先手足と成り体験する事。
本当の自分自身、大いなる自己と「一体化・同化」する。つまり神我合一。
(繋がり同化してしまえば、神だの仏など名詞はどうでもよくなります。



 
 
 
 つまりどんな時でも「今!」の貴方のハートがどんな感情感覚を受信し、
感じているか、その感情ナビゲーションを感じ取り続けるのです。何故なら、
私達がこの宇宙世界に存在するのは、感情(喜怒哀楽)を伴う感覚の体験を
しに、その感じる「今ここ」という世界で宇宙遊園地で遊ぶ為。
「時間」やそして「空間」の概念が崩壊する→それは思考エゴ自我の世界)
 
 
 その色々な感情を伴う体験(そのまま認め受入れ体験する事)を、つまり
宇宙遊園地の感情アトラクション(楽しみ・悦)を、色々な仕掛けがドッキリ
劇場的に沸き起こるままに、目の前に起こった出来事を体験するだけ。全ては
向こうから全自動でやってきます。出されたその料理を味わって有り難く頂く
だけでいい。その感情体験自体が「存在する悦び」で生命の営み。


 
 
 
 
 
 
 元を辿れば、その宇宙遊園地ならではの「喜怒哀楽的な感情」は元々作られ
た産物であり「無い」のです。「無い
幻」だからこそ、その感情を「無いけど
有る疑似体験」をする為に、宇宙遊園地・現実世界で遊んでいたのです。
 
 ですので、日々日常の出来事に対して、その体験に対して、対処したり事を
起こそうと・起こすモノではないのです。そのコントロールするやり方とは、
頭の思考に囚われた因果応報な旧式ゲームでの「しんどい・辛い」遊び方。

 そうでなく、体験する全てに対してその生命の物語の運びに、展開を信頼し
お任せ委ねるのです。それがポイント。裏返しで言換えれば、起きた出来事は
全てが完全完璧なタイミングと内容なのですから、「(思考の)問答は無用」
で丸ごと「そのまま体験する」のみ。
 
 
 
 
 
 
 
 大いなる自己は全て取り計らっています。ハートを経由して伝わる感情
ナビゲーションも、タイミングですら「完全完璧」。私達の仕事はただ1つ。
貴方自身の心ハートが「今!ここで!」
伝え感じるその感情ナビに素直に、
心に素直に沿っていくだけ、在る事だけ、それだけ。

 その状態「本音・本心」で生命の営みを創造体験していくのです。

 「今」貴方が「ここ」で感じるハート
が全て。過去や未来と云う妄想に
幻に思いを巡らす思考ではありません。ネガティブな信念(考え方・解釈)
をポジティブに変えたとしても、感じる事に抵抗している事に変わりません。


 
 その「決して心が満たされない状態」は、その本質は何も変わりませんし、
変わっていません。
大いなる自己と繋がるのは思考の頭では無く「
ハート
がその「扉」
です。だからdon't think just FEELで感じる「今ここ」なのです。
 
 
 
 
 
 
 

 生命には始まりも終わりもなく、循環する無限です。生命の営み、その表現
とは大いなる自己が創造した「人生プログラミング」による体験型のアトラク
ション。それは決して今生のこの身体を伴う1つの人生に限りません。多生を
包括するのが、その大いなる自己で創造主、本当の私。

 今生の「人生計画・神の計画」は、既に完全完璧に「完成・完結」している
のです。それが「神・本当の自分自身」によって創造された幻現実宇宙遊園地
の本質です。
 
 
 
 


 その生命の営みとは、子供達の『遊びた〜い!(=体験した〜い!)』と、
飛び出すその衝動のエネルギーのよう。人生プログラム自体を、その台本を
「書きた〜い!」つまり幻想の宇宙遊園地で「遊びた〜い!体験した〜い!」
のそのエネルギーのようなもの。

 其所には貴方も私も分離されては居ません。この宇宙の丸ごと全部で1つ。
それが本当の私。それはつまり「宇宙を創造して遊びた〜い!」な「創造主」
が私な訳ですから。

 既に道標は引かれています。
ですので、過去に捕らわれるのでなく、未来を
憂うのでなく、それらの実態の無い妄想に、あれこれと「考える」思い巡らせ
「しんどい・辛い」その遊び方に飽きてきたのら、もう終わりにしましょう。

 その感情体験「喜怒哀楽」の感情
豊かな「そのまま」の凸凹な貴方自身で
OKなのです。
足したり引いたりする事なく、全てが既に完全完璧に調和して、
生命が営まれていた
のですから。全部で全体で「完全完璧」。つまり1つ1つ
のパズルピースが凸凹して不完全で、初めて大きな全部全体で完全完璧と成る。
 
 
 
 
 

 常に自動的に変わり続ける「今のまま」の喜怒哀楽感情豊かな貴方自身で
OKなのです。それこそが頭のマインド意識や思考でなく、ハートで感じて
いる「久遠の、永遠の今」に、つまり今ここ!に生きる/存在し続ける事。
 
 感じる今、ハート感情体験ナビにそって、行動に顕し顕現していく。生命
はアート也。


 
 
 
 
 
 大いなる自己が既に用意している完全完璧な人生プログラムから逸れ、他の
何かに何者かに成ろうとしなくて大丈夫です。と言うか、それは思考エゴ輪廻
の世界観で成就しません。努力と頑張りは報われず、徒労でも終われずに再び
繰り返されてグルグル輪廻します。それが(エゴ)意識の世界。
(観察意識・宇宙意識に拡大してもそれはエゴ。スピ系トラップ罠。)


 思考エゴは、失敗した傷ついたと判断し徒労に終わります。しかも反省して
再びチャレンジ!再び修行モードへ突入し、グルグル同じ事を繰り返します。
それは産まれてくる前から、産まてからも、ずっと愛され愛に満たされていた
にも関わらず、です。(良い悪いでなく、単にそれはエゴの特徴である事)




 ですから、思考を暴走させるのはもう止めにして、思考の台詞は無視して、
「今感じる貴方自身のまま」そのままで居て下さい。そのハート
が感じる
感情体験のまま、
ありのままに、あるがまま、そのままに。それが、無常の
変容を完全完璧に遂げる「鍵」、人生ゲームの最重要キーポイントなのです。





 



 私達自身は、大いなる自己から「ハートの感覚を通じて伝わる」人生プロ
グラムを再生表現アートする為につまり体験する為に、ただ在る/居るだけ。
今ここ
」に存在(顕現)しているのです。
 
 
 
 
 

 
 
B9_________shutterstock_56925484.jpgのサムネール画像のサムネール画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 目隠ししてのスイカ割りゲームで「もっと右!もう少し前!」とナビゲート
してくれるハート
感情ナビを頼りに進むゲームなのです。目隠ししてるから
「全て解らない」ですよね。それが真理で真実。目の前の現象が何故起こった
かどうかなんて「解らない」のが真実。分析しようとするのはトラップ罠。

 そしてそのハート
からの感情ナビゲーションを感じる体験は「今」しか
ここ」でしか出来ません!それが「いまここ」なのです。


 ですから、その変容の「今」の毎瞬毎瞬の体験を、その「今」という無常の
景色の移り変わりの変容ゲームを、「安心して」この人生ゲームを、その感情
体験アトラクションを、どうぞお楽しみ下さい。

 

 
 
 
 

→ そのままの今の貴方のままで居る事が、怒って哀しくて寂しくて苦しくても
それをその自分自身を「そのまま」受入れて体験する事こそが、『今ここ』を
実践する訳です!変わろうとしなくて良かったのです!


 

 今の貴方の感覚のそのままで大丈夫だったのです!その事を受入れるだけ
で、つまり信念(思考エゴの思い込み暴走)を放棄・手放すだけ、それだけで
良かったのです。
 
 
 

 

                     リコネクションTOPに戻る

 

 

                                                                                                                                                                                

責任から完全完璧に開放され平安に

 

 

 マインド意識・思考レベルでは、人生ゲームの展開の仕方は、決して解ら
ない、賽
(さい・サイコロ)は投げられ振られたのだから、(幻想宇宙遊園地に
神 [本当の自分自身] の計画・意志で入ってきたのだから)
どう成ったとしても、
どちらにどう転んでも、別にもうどうでもいいや!全てお任せだ!と、
人生の成り行き、その展開をコントロールする事を放棄して委ねる事。

 信頼して委ねた以上は、起こった出来事を『そのまま』受入れて体験
する事。もし拒否するなら委ねてない証拠。「完全完璧な宇宙を・大い
なる自己を・内成る神を・ハート♡」を信頼して委ね託してしまって、
あれこれと現実幻想を思案コントロールしてからのその結果責任から
「全て開放される」事。

 

 

 


 委ねてた以上は、何でもござれ!で、どんと構えて来るもの全部を
頂いて体験する。ポイントは、「もうどうなってもいいや!」と完全に
「無抵抗・無防備」で在る事。来るモノ拒まず、去るモノ追わず。

 裏を返せばそれは、間の前に起こるその出来事とは、「いつでもどこ
でも完全完璧」であるから、その出来事、事象に対して「コントロール
対処する必要は全く無い」、既に完全完璧で在るのだ!と宣言&それを
受入れてる訳です。

 当然、起こる出来事とは『完全完璧予定計画通り、シナリオ通りだ』
と、受入れ『そのまま体験する』のです。


 

 

 

 この『ハートからの純粋な衝動・意図・想い』はそのままそう成る
幻遊園地の世界。つまり完全完璧である大いなる自己/ハート♡に意識
のピント焦点を合わせるぞ!と決意決断し集中し続ける事。

 何故なら、現実とは人生とは『ハート♡が映し出す、幻宇宙遊園地』
のアトラクションゲームだからです。大いなる自己が人生プログラムを
ハート♡経由で、完全完璧にナビゲートします。ですので、この宇宙の
仕組みメカニズムを理解する事で、これ迄の因果応報の結果責任を負う
事からの苦しみ不安から全て完全に開放されます。
 

 

 

 余分な力が抜けリラックス出来るようになります。根拠の無い安心を
産み、つまり探し求めていた「心の平安」で満たされるようになります。
その心がハート♡が感じている喜怒哀楽全ての感情体験を、そのままに、
在るが儘にそのギフトを受入れて体感する事が出来る。

 相手を現実を、支配コントロールしなくてもいい、もう大丈夫なのだ。
責任を負う事からのストレスから全て開放されて、心の平安を体験する。
ただただ「生命の営み」である現実の出来事を受け取る体験するだけで、
そのままで、大丈夫だったのです。

 

 

 



 全体性(宇宙丸ごと全部で1つの大きな私自身)のハートで在るとき、
そう生きるとき、毎日の普段のその日常こそが、癒しのセッションの連続で
ある事を知るでしょう 
confident

 

 

 

 


 また、このリコネクションのセッションでは「宇宙意識・宇宙の源、つまり
宇宙を創造した主との再結合」が目的ですが、リコネクティブ周波数を用いて
のセッションになりますので、リコネクティブ・ヒーリングと同じ様に、その
時に最適最善な癒しの体験をする事もあります。

 経験する体験する事の「全て」はハートが投影する宇宙の、天の、つまり
大いなる自己による采配です。
全体性に生きる時、大きな1つの宇宙その
ものの1側面1部として生きるとき、本来の自分自身で在る時に癒されて、
無我夢中に遊ぶ「次なる創造の人生ゲームのステージ」が始まるのです shine

 

 

 

 

                                                                                    リコネクションTOPに戻る

 

 

 

今ここハート♡で生きる

 

 

 このリコネクションにより「宇宙と再び繋がる」という事は、本質の
大いなる自己・創造主である私と繋がり同化一体化する事。神我合一。

 マインド意識(思考エゴ自我)を全て統合・包括し、ハートに焦点
を切り替える、つまり心
に素直に感じるまま生きる事。そのハート
により投影された宇宙、つまり現実世界は「自分自身そのもの」であり
全てが1つ、ワンネス(
oneness /unity)として、この幻想宇宙遊園地・
現実世界を生きること





 全てが私自身である生き方を始める事。どこ迄行っても「自分自身」
しか「私」しか居ない世界がこの宇宙だったのです。

 この事は、「多生」即ち「過去世・現世・未来世」を全て包括して
「大いなる1つ」の創造主の視点まで回帰する事でもあり、思考自我の
視点世界フィールドから、感じるハートへ切り替え落とし込むこと。

 

 

 

 

 「私の心はハートは、全てを既に知っている」状態へと回帰する事、
ハートからの感情を感じる今ここ」に回路を焦点を切り替え合わせ、
そのスタートを切る事。その決断こそが、再び、大いなる自己・創造主
・本当の自分自身と繋がり再結合する、つまり本当の自分自身の姿で、
人生を再スタート!re-start = re-connectionで、リコネクションなのです。

 ですから、リコネクションを受けよう!と決断されたその時から既に
スタートを切る事となって、自己回帰の変容も始まります。

 

 

 


 やがてそれは、最初も最後もない、循環する無限で、完全完璧な世界
で在る事を、何処から来て何処へ行くのかをも解る(知る/思い出す)
ようになります。この「マインド意識の統合」つまり「過去生/現世/
未来世」輪廻の統合・包括によって、日常で経験する「毎瞬毎瞬」が、

イマココ「この時ここでの体感の体験」であり、それは「無常
 
であり「全て」であり、神の計画の顕れであり、生命の営みであり、
それらを体験する悦びしか無い事、その体験の為だけに存在していた
悦びを、「ハート」で実感し(
思い出し)腑に落ちる様になります。

(→今ここ/be here now.
 

 

 

 

 肉体や物質に焦点を合わせ現実を観た場合(マインド意識の視点)は、
移り変わる「無常」の幻想景色であり、それは「過去/現在/未来」と
タイムラインで横並びです。しかし、本来は全て「同期」なのです。


 ハートで生きる本来の人生とは記憶や経験値によらず、経験を超越
した表現アートされたその結果だけの、完全な体験をする事なのです。

 ハートから沸き起こる全てが「神の計画の顕れで結果」なのです。
ハートを辿るとダイレクトに繋がる「大いなる自己」からの「結果」
が、私達の存在そのものなのですから。

 

 


 私達は、大いなる自己からの「結果」として、アート表現として存在
しているのです。マインド意識の思考を駆使しての「努力や我慢・修行、
原因からの結果(因果応報)」ではありません。それらは全て思考エゴ

自我による「虚」の世界観で法則。
「引き寄せの法則」「思考は現実化する」
「成功哲学」も、全ては、思考エゴ自我(マインド意識)の法則で「虚」の世界観。

 

 


 この事はは自然界が如実に教えてくれています(自然 → 自ら然るべき
姿で在る)。そして、必要な時に適材適所でシンクロニシティ(共時性)
が起こり、自己回帰への変容の機会が出来事が起こり、向こうからやっ
て来て、貴方自身に何かを足したり引いたりする必要が全くない、その
「私は完全完璧な存在」で在る事、「今ここに顕れて存在しているだけ
/be here now.
」である事を気付き思い出させてくれる事でしょう。

 

 

 

 

B8_________shutterstock_29166166.jpgのサムネール画像

 

 

 

                                                         

                       リコネクションTOPに戻る       

 

 

 

 

 

感情♡アトラクション

 

 

 人生色々、経験する内容も十人十色。その時々は動転したり「何故に
私が?」の吃驚仰天な感情体験かもしれません。しかし、それら問題視
していた全ての経験が「本来の自分らしく在る為」の軌道修正お知らせ
イベントだったのだと、その感情体験を受入れて消化した時には、有り
難い導きだったのだと気付くでしょう。

 何故なら現実が変わるからです。己の心♡の状態がそのまま投影され
いる現実世界。その景色が変わって、軽やかに楽チンになって初めて、
感謝の念が自然と湧いてきます。感謝は唱えるモノではありません。


 

 

 宇宙遊園地のお化け屋敷でチケットを買って、「わざわざ」暗闇迷路
で先が見えずに手探りの制限された空間に入って、「わざわざ」お化け
に遭遇して「ギャー!」っと叫ぶ恐怖体験をして、幻想アトラクション
体験を愉しんでいた事にさえ気付きます。お化け屋敷から出たら「あ〜
恐かった!でも、凄く楽しかった!」。

 それらを体験した後になって、初めて「有り難い」と実感するのです。
アファメーションや呪文のように、「感謝」を唱えるのではありません。
感謝はスルモノ起こすモノでなく、感謝の念が自然に沸き起こるモノ。
お化けに遭遇してる最中に、ジェットコースターが急降下してる最中に、
その絶叫の最中に「感謝しろ」だなんて、嘘っぱち!ですもんね。

 

 

 


 「全ては自然発生的に起こり、それを受入れ能動的に体験するモノ。」
これが真理・真実です。体験をする為に肉体の感情のアトラクションを
準備してこしらえたのが、この宇宙遊園地なのです。体験して遊ぶ為に
その出来事が事象が起こり、喜怒哀楽の感情も感じる体験をする為に、
沸き起こるのです。

 

 人生も感謝も、ハートのバイブレーションの気持ちとは起こすモノ
ではなく、泉の湧き水のように沸き起こるモノ。現象とは、現実とは、
出来事とは、体験とは、その純粋な泉の顕われ。


 心から自然にハートが求めるその純粋な想いを情熱を持って進める。
それは決して戦略的思考・計画や対策ではありません。マインド意識・
思考ではなくて、本来の自分自身とは、心からハートから沸き起こる
モノ。

 

 



 それは感謝の念も含め、喜怒哀楽の感情体験とは、ハートからの、
波動バイブレーションでメッセージ、それがハートの言葉なのです。


 その感覚を旨く受信キャッチしていく事が、つまり、感じていく事が
「心・ハートのままに」ありのまま、そのままに、素直で在る事が、
この人生ゲームを、次のステージへと進めるコツ、宇宙遊園地で上手に
遊ぶコツ。

 

 

 

 ですので、どうぞ喜怒哀楽の感情体験を、遊園地のアトラクションの
1つ1つのお楽しみ幻想体験だとして、受入れて感情の感覚を味わって、
その波動Vibrationと同化して、一体となって下さい。それがワンネスの
「完全完璧・完全調和」な宇宙体験を進めるポイントです。

 怒りや不安、哀しみも「全て」が仮想現実のアトラクション感情体験。
それらは全部、遊園地の仮想現実、幻想体験なのです。体験そのものが
実は「お楽しみ」だったんですね。宇宙遊園地に入園した時から夢の国
ワンダーランドの体験が始まっているのですから。

 

 

 


 大いなる自己は、その広大な宇宙遊園地のアトラクションを、隅々迄
隈無く体験したいのです。ハートがバイブレーション起こすままに、
そのネルルギーを、つまり全ての感情体験を受入れて貫通させて下さい。

 そのリアル過ぎる程の幻想体験を、存分に体験楽しんで下さい。興味
深い事に、受入れた感情体験は、もう二度と戻ってはきません。それが
宇宙の法則、幻想の法則「無常」です。

 その時に恐いと感じた「お化け」もちゃんと正面から通り抜けたら、
つまり自分自身の中を通り過ぎたら、もう「それ」は戻ってはきません。
口溶けの良いチョコレートを食べて飲込んだら、もうそのほろ苦い味覚
は戻ってきません。「次に進む=次の料理を出来事を頂く=体験する」
しか無いのです。

 

 

 

 しかし、その体験を拒否していると、その感情体験アトラクション的
出来事は、受入れ体験されるまで繰り返され起こり、つまり輪廻します。

 常に「今」、その永遠の「今」とは、今の体験のみだからです。体験
とは「今此処での、この瞬間に」しか体験出来ません。ですので、勇気
を持って、ハート♡感じる、そのまま♡の貴方の姿で、その出来事を、
その現実を迎え入れて、感情アトラクションにどうぞ飛び込んで下さい。

 

 


 それは恐怖(と思考自我が判断したとしても)だったとしても、所詮
は創りものの遊園地のお化け屋敷なのですから、バーチャルな感情体験
が出来る「楽しい幻想世界」なのですから。

 それが大いなる自己の宇宙の創造主の、本当の自分自身の望みです。
その人生ゲーム体験、遊園地のアトラクション体験、皆ハートを通じ
て体験・体現出来る、幻想体験なのです。幻だから故、丸っと「全部」
楽しみ体験出来る。遊園地のように。実は、そういう訳だったのです。

 


 

 

B10________shutterstock_36155131.jpgのサムネール画像

 

 

 

                                                       

                           前のページに戻る 

 

 

    

ハート♡が投影する現実「幻想」宇宙

 


 宇宙 UNIVERSE とは →  「UNI + reVERSE」  →  1つなるモノ「UNI」が、
森羅万象に
転じた世界で、UNI(re)VERSE 。それは、ハートから1つなる神
が投影され映し出された
現実「幻想」夢の世界。

 その現実スクリーンに投影された、景色の全てが、「神である私
」の姿。
この宇宙世界には「私」しか居ません。体験する世界の全てどこまでもが、
「私」しか居ない現実宇宙、1つなる宇宙、大いなる自己、つまりワンネス。

 それが、ONELOVE 愛の夢の世界

 

 

 

 心・ハートが投影する幻想の現実宇宙。日常の「現実体験」とは、
「幻想の人生映画の中でのお話」です。ハートが映写機プロジェクターと
なって投影する現実宇宙スクリーンを私達は観ているのです。

 つまり現実スクリーンに映し出された世界は「私」そのもの。現実世界は
「1つ ONE
oneness /unity」その現実宇宙を映し出した「光源 ※」と、
ダイレクトに繋がるのはハートであり意識や思考ではありません。
(※ 神/somethijng great /ハイアーセルフ・大いなる自己/聖霊   etc..)

 



 そのハートからのバイブレーションが最初に起こり、その次に脳がその
バイブレーションを受信し、さらに
身体へと指令が情報伝達されていきます。


 科学でも解明済  ← リンク先はDVD 「ザ・リビング・マトリックスの予告編映像」
です。ご興味があれば 本編DVD にて詳しく解説しています。

 

 

 


 映画館の客席で映画を観てるつもりが、そのスクリーンが3Dとなり、
その立体スクリーンとは、つまり我々の日常体験の事です。その「幻想」
3D立体スクリーンに映ったキャスト達を、私達はこれまで自分自身と
異なる「別物、別人」なのだと、分離して認識していました。

 しかしそれは、マインド意識・思考の仕業だったのです。スクリーン
に映った人物や出来事にどれだけ愛を注いでも、それは投影された幻で
暖簾に腕押し。そしてまた、スクリーンに映った人物や出来事に対して
どれだけ紛糾して正義を振りかざし、悪を成敗してくれようとも、また
それは幻想であり暖簾に腕押し。

 



 真の平和や平安(つまり貴方自身が貴方らしく活き活きと生きる事)
とは、現実3Dスクリーン世界の投影元である「己自身♡」を愛する事」
によってのみ、つまり「自愛」によってのみ成就するのであります。

 何故なら、体験する現実とはは全てが「己のハート♡が映し出した」
幻想アトラクション遊園地・人生ゲームの世界であるから。

 

 



 この太陽系惑星システムの中心即ちハートとなるのがその「太陽」
であるように、古代の叡智から続く現代においても、地球上に網羅する
その太陽信仰が象徴するように。

 私達自身もハートが、肉体の維持ももちろんの事、体験する現実の
全て、つまり生命活動・愛そのものを「投影・創造する光源・中心」と
なっているのです。

 

 

 

 宇宙の全てはハートのバイブレーション、波動で成り立っています。
大いなる自己が創造する人生プログラム。
ハートからの純粋な意図、
純真な想いその感情Vibrationこそが「本当の自分自身・大いなる自己」
から送信されてくる「宇宙を構成する光・情報」つまり人生アートの
全てなのです。

 

 


 

B11________shutterstock_62341699.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

                             前のページに戻る



 

ハート♡の声は感情Vibration

 

 

 このリコネクションにより宇宙の源(大いなる自己=創造主)と「再結合」
をする事で、心
の奥底に埋もれていた感情の開放が始まり、それが加速され
ていきます。この現実宇宙は心
ハートが投影する幻想世界。つまり抑圧して
いた感情を体感していく事で開放し、封印してきた「本当はやりたい事」を、
その本来の自分自身の姿を取り戻していきます。

 これが「リコネクションが人生を加速する」と言われるその由縁です。
喜怒
哀楽の感情体験を伴う出来事が、其れ迄の葛藤や判断をする
事無く、心に素直
にそのままに、表現・表出アートするようになるのです。それが生命の営み。

 

 

 

 


 その本来の生命の営みの自然な姿を顕していく過程において、まず見て見ぬ
振りして心の奥底に幽閉していた感情「恐れ」を抱きしめ体感して自愛する。
それが真実の愛なのです。それと同時に、ハート
からの純粋な意図、欲求や
願いをそのまま行動に起こして叶え体験する。それが地上天国に生きる事。


 それらの抑圧してきた感情を、「受入れ・体感し・開放されていく過程」に
おいては、その恐れや不安を、ネガティブな良からぬ悪しきモノだと決めつけ
嫌い拒否し押しのけて『私達は光の存在!笑顔が素敵!』と偽笑顔ポジティブ
シンキングで掏り替えて、その闇だとしてきた本質を直視する事から逃げるの
ではありません。

 

 

 



 その悪シキ要素だとしてきたそれらの「恐れ(居たたまれなさ)」不安や、
怒りに悲しみや孤独、それらを正面から向き合い認めて「受入れる」つまり、
そのまま体験するから始まります。

 どんな感情Vibrationも「ハート♡を通じて伝わる、大いなる私=創造主」が
顕したアート作品プログラム。この宇宙の要素は全てが波動VIbration、其所に
「差異・区別」はありません、変化形ヴァリエーションで皆同じ愛の顕現。

 

 

 

 


 感情も同じように、喜怒哀楽全て同じ「感情体験」であると言う事。この
宇宙に満ちる愛は全てで1つ、区別も判断も本来はしようが無いのです。全て
の変化形凹凸を包括し受入れる姿勢こそ、創造主の視点で、愛。

 全ては同じ愛のエネルギー。心がザワザワ・ドキドキ・メラメラ・シクシク
してきたら、それは「今ここで感じている」のだから「そのまま」有りの侭に
感じていれば大丈夫、それでいいのです。

 

 

 

 

 その感覚をちゃんと体感していかれないと、本当に自分自身がやりたい事、
そのワクワク感とかウキウキ、ドキドキ感も「受信出来ない解らない」まま
になってしまいますしね。

 ワクワク感のプラス+ポジティブだけって訳にはいきません。受信センサー
は、ザワザワ感なマイナス−ネガティブ感も、同じように受信します。感度を
落とせば、ワクワクもつまり自分が純粋に望む事、体験したい事も、解らなく
なってしまうのです。

 

 

 

 


 そんな自分を生きていない、死んだようなゾンビのまま過ごす遊び方はもう
おしまい。自分自身が望む事を、本当に体験したい事だけを、やりたい時に、
やりたいだけ、体験する。無我夢中に没頭して遊ぶ、幼子のような素直な姿。

 頭の思考エゴ自我は、過去を悔やみ、未来を憂いて彷徨い、体感している筈
の、感じている筈の「今ここ」に居ません。体験出来るのは、ハート
を感じ
られるのは、「今ここ」でのみ。

 無常の変容の連続である永遠の今に生きるのです。生きている事を受入れる
のです。許し受入れるのは貴方自身。自分で全ての鍵を握っているのだから。

 

 

 

 

 

B12________shutterstock_32424400.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

                                                         
                        前のページに戻る

ハート♡感じる「今」が完全完璧な人生プログラムを表現し変容・アートさせる

 

 

 つまり「恐れや不安、怒りや哀しみ」等のネガティブだと避けてきた
感情を抱いているその「今のままの貴方自身でOK」だという事。その
感情を、某の理由を付けて封印してしまう罠。

 例えば、ポジティブシンキング、つまり「前向きな解釈」をする事で
本当はとても凹んで落ち込んでたり、怒りや悲しみで溢れているのに、
ガラスの仮面を被ったまま「偽笑顔」で前向きに頑張っても....実は何も
変わっていません。

 

 


  むしろそれは、そのの状況をエスカレートさせるだけ。ストレス解消
に然り、そのネガティブを闇を受入れない限り、開放出来ない宇宙構造
の仕組みになっているので、何をどう対処しても、どれだけ対策を立て
ていても、姿形を変えて繰り返し勃発して、暖簾に腕押しだったのです。

 それが輪廻のカラクリです。受入れてソレを
体験すれば、消化します。

 

 

 

 時には気付いて欲しいが為に、身体の疾患や事故等のアクシデントの出来事経験
を演出します。身体の声は心の声、体験する事は現実とは心♡の反映。

 

 

 

 恐れていた事は「どうって事無い幻想だった!」「夢を観ていただけ
だったのだなぁ!」と実感します。それはお化け屋敷を出た時の安堵感、
ジェットコースター絶叫体験を終えて車両から降りた時のような、怖い
夢を見た後に朝目覚めた時のような「安堵感・安心感」のようなもの。

 全ては幻だったのです。全ては大いなる自己が準備した、壮大な感情
体験のアトラクションシリーズ
だったのです。全てはプログラムされた
ドッキリ劇場の幻で御芝居だったのです。

 

 

 

 

 つまり、真の「平安・平和」とは、判断しない愛を持ってその抱い
ている「恐れや不安、怒りや哀しみ」を認めて受入れ赦し抱きしめて
「これでいいのだ!それでいいのだ!」と、肯定していくこと。

 幻想現実の感情体験とは「夢物語ドッキリ体験だったのだ」と知り
全ての感情を受入れて、体験が完了する事で、初めて心が軽くなり、
平安と成る事なのです。

 
 その感情体験でさえも、幻想で舞台劇場での体験なのです。
感情は
情を感じるモノ。その体験をしない限り、進む事は出来ません。
この
宇宙アトラクションの「仕組み」なのです。

 

 

 



 ハートが投影する幻想現実の宇宙遊園地。それは「喜怒哀楽」の
ハート♡がブルブルとVibrationする、波動体験。
Vibration感情体験を、
悦び愉しむ精巧で且つ壮大な宇宙アトラクションです。

 

 意識のピントを思考からハートへ丹田へと切り替える時、つまり
思考が齎す因果応報のマトリックス幻想の終末を迎える時、
ハート
から救世主・本当の自分自身が生まれ顕われる。


 そのハート♡の声とは、思考のようには喋らない感情Vibration波動。
その
ハートを「そのまま」生きる事が、本当の自分自身を、神を、
そのまま、ありのままの姿で、あるがままに、人生を生きる事です。

 

 

 

 思考で過去や未来に彷徨うのでなく「今ここで体験している」その
貴方のままで、変わろうとしなくても、大丈夫だったのです。出来事
自体が完全なる大いなる1つなる「宇宙=創造主」の顕われなのです。
その宇宙の源に直結する
ハート今ここに、再び繋げるセッション
が、このリコネクションです。

 

 

 

 

 

A13__B13__shutterstock_3431865.jpgのサムネール画像

 

 

                               

                                                        

                         前のページに戻る

 

 

PAGE TOP