ホーム > 人生ゲーム2

人生ゲーム2

人生ゲームの遊び方2

 

 

 その変容の機会のシンクロの波・人生の波に素直に乗ってしまいましょう!
波は、貴方の
思い掛けない所から絶妙なタイミングで完全完璧に、思いもしな
かった所迄へも貴方の人生を楽に運んでいってくれます。そして其所からまた
次に来る波に乗り継いでいけばいいだけなのです。ある意味何もしないで放っ
ておく、波を出来事を迎え入れ体験するだけ。それは秘技「放置プレイ!」flair

 
 それは「人生手放し運転!」現実に起きた出来事に対し「無防備・無抵抗」
で「そのまま体験する」だけ。
この人生ゲームの仕掛けトラップの罠として、
自らやろうとすると、全て
失敗するように設計デザインされています shock
 



 
 目の前の相手や起こった出来事やその展開に対して「嫌だ〜!」と、抵抗・
防御・
制御・支配コントロールをしない。現実世界に対して、その問題に対し
何も仕掛けない。
何故ならその現実出来事に出現する相手とは、己が投影した
幻であり、コントロールしようとした所で『暖簾に腕押し』だからです。
 
 つまり「嫌だ〜!」と貴方が拒否抵抗するその問題とは相手とは、貴方自身
なのです。それは己の姿なのですから、まず認め受入れる事から始まります。
 
 
 
 

 人生の流れを、人生の営みを、その進行を、委ねる。つまり委ねたのなら、
そう決断したのなら、実際に起こった顕現されたその出来事を、まるっと体験
するだけ。問答無用とはその事です。

 思考で「何故そうなったのか?何故?何故?」という「考える姿勢」は全然
体験する体勢ではありません。むしろ体験を拒否して止め避けているのです。
 
 
 
 
 
 
 この世の中には「その問題を」消そうとする事が癒しだとする思考エゴにの
暴走よる嘘っぱちメソッドも蔓延しています。チチンプイプイのマントラ魔法
の言葉を使って、症状を消したり病気を治したり(癒すのでなく)、その問題
を解決してみたり。しかし、それらの消しゴムで消しても、また繰り返し症状
や病気や諸問題が、「必ず繰り返し勃発」起こってしまうのです。

 その問題とは顕現された出来事の事。つまり、問題でも何でもありません。
思考が勝手に「問題だ!」と体験する事にブレーキ掛けて拒否しているだけ。
抵抗しているだけなのです。

 受入れない限りグルグルと延々繰り返されます。それが輪廻のカラクリで、
思考エゴ自我の世界観とも云えます。
 
 
 
 
 
 
 
  B7_________shutterstock_73402639.jpgのサムネール画像
 
 
 
 
 
 

 未来を見ようと、波を風を起こそうと、無理して躍起に頑張ったり、風が
止まってしまった全然起きない来ない!!どうしよう!?どうすればいい??と、
思い
案じる事もありません。その思考フィールドから離れる事がポイント。

 考える時は焦点が「今」ではありません。未来か過去に思い巡らしている
状態で、つまりそれは「幻」。貴方自身が「体験出来るのは今だけ」です。

 感じる今ここでの、その感覚を体験しているのです。それが種明かし。
感じる体験をしているそれは「端末」「深海の無人潜水艦」のような「人生
の駒 ”操り人形” 」として、ただただ存在してるだけ、体験するだけでいい。
 
 
 
 
 
 

 ハート♡の感情感覚を通じて、生命の本体(宇宙全体の創造主)から指令
を受け取り、それをそのまま体験するだけ。実にシンプル。

 その駒(人間)とは、神の操り人形、神の筆先手足と成り体験する事。
本当の自分自身、大いなる自己と「一体化・同化」する。つまり神我合一。
(繋がり同化してしまえば、神だの仏など名詞はどうでもよくなります。



 
 
 
 つまりどんな時でも「今!」の貴方のハートがどんな感情感覚を受信し、
感じているか、その感情ナビゲーションを感じ取り続けるのです。何故なら、
私達がこの宇宙世界に存在するのは、感情(喜怒哀楽)を伴う感覚の体験を
しに、その感じる「今ここ」という世界で宇宙遊園地で遊ぶ為。
「時間」やそして「空間」の概念が崩壊する→それは思考エゴ自我の世界)
 
 
 その色々な感情を伴う体験(そのまま認め受入れ体験する事)を、つまり
宇宙遊園地の感情アトラクション(楽しみ・悦)を、色々な仕掛けがドッキリ
劇場的に沸き起こるままに、目の前に起こった出来事を体験するだけ。全ては
向こうから全自動でやってきます。出されたその料理を味わって有り難く頂く
だけでいい。その感情体験自体が「存在する悦び」で生命の営み。


 
 
 
 
 
 
 元を辿れば、その宇宙遊園地ならではの「喜怒哀楽的な感情」は元々作られ
た産物であり「無い」のです。「無い
幻」だからこそ、その感情を「無いけど
有る疑似体験」をする為に、宇宙遊園地・現実世界で遊んでいたのです。
 
 ですので、日々日常の出来事に対して、その体験に対して、対処したり事を
起こそうと・起こすモノではないのです。そのコントロールするやり方とは、
頭の思考に囚われた因果応報な旧式ゲームでの「しんどい・辛い」遊び方。

 そうでなく、体験する全てに対してその生命の物語の運びに、展開を信頼し
お任せ委ねるのです。それがポイント。裏返しで言換えれば、起きた出来事は
全てが完全完璧なタイミングと内容なのですから、「(思考の)問答は無用」
で丸ごと「そのまま体験する」のみ。
 
 
 
 
 
 
 
 大いなる自己は全て取り計らっています。ハートを経由して伝わる感情
ナビゲーションも、タイミングですら「完全完璧」。私達の仕事はただ1つ。
貴方自身の心ハートが「今!ここで!」
伝え感じるその感情ナビに素直に、
心に素直に沿っていくだけ、在る事だけ、それだけ。

 その状態「本音・本心」で生命の営みを創造体験していくのです。

 「今」貴方が「ここ」で感じるハート
が全て。過去や未来と云う妄想に
幻に思いを巡らす思考ではありません。ネガティブな信念(考え方・解釈)
をポジティブに変えたとしても、感じる事に抵抗している事に変わりません。


 
 その「決して心が満たされない状態」は、その本質は何も変わりませんし、
変わっていません。
大いなる自己と繋がるのは思考の頭では無く「
ハート
がその「扉」
です。だからdon't think just FEELで感じる「今ここ」なのです。
 
 
 
 
 
 
 

 生命には始まりも終わりもなく、循環する無限です。生命の営み、その表現
とは大いなる自己が創造した「人生プログラミング」による体験型のアトラク
ション。それは決して今生のこの身体を伴う1つの人生に限りません。多生を
包括するのが、その大いなる自己で創造主、本当の私。

 今生の「人生計画・神の計画」は、既に完全完璧に「完成・完結」している
のです。それが「神・本当の自分自身」によって創造された幻現実宇宙遊園地
の本質です。
 
 
 
 


 その生命の営みとは、子供達の『遊びた〜い!(=体験した〜い!)』と、
飛び出すその衝動のエネルギーのよう。人生プログラム自体を、その台本を
「書きた〜い!」つまり幻想の宇宙遊園地で「遊びた〜い!体験した〜い!」
のそのエネルギーのようなもの。

 其所には貴方も私も分離されては居ません。この宇宙の丸ごと全部で1つ。
それが本当の私。それはつまり「宇宙を創造して遊びた〜い!」な「創造主」
が私な訳ですから。

 既に道標は引かれています。
ですので、過去に捕らわれるのでなく、未来を
憂うのでなく、それらの実態の無い妄想に、あれこれと「考える」思い巡らせ
「しんどい・辛い」その遊び方に飽きてきたのら、もう終わりにしましょう。

 その感情体験「喜怒哀楽」の感情
豊かな「そのまま」の凸凹な貴方自身で
OKなのです。
足したり引いたりする事なく、全てが既に完全完璧に調和して、
生命が営まれていた
のですから。全部で全体で「完全完璧」。つまり1つ1つ
のパズルピースが凸凹して不完全で、初めて大きな全部全体で完全完璧と成る。
 
 
 
 
 

 常に自動的に変わり続ける「今のまま」の喜怒哀楽感情豊かな貴方自身で
OKなのです。それこそが頭のマインド意識や思考でなく、ハートで感じて
いる「久遠の、永遠の今」に、つまり今ここ!に生きる/存在し続ける事。
 
 感じる今、ハート感情体験ナビにそって、行動に顕し顕現していく。生命
はアート也。


 
 
 
 
 
 大いなる自己が既に用意している完全完璧な人生プログラムから逸れ、他の
何かに何者かに成ろうとしなくて大丈夫です。と言うか、それは思考エゴ輪廻
の世界観で成就しません。努力と頑張りは報われず、徒労でも終われずに再び
繰り返されてグルグル輪廻します。それが(エゴ)意識の世界。
(観察意識・宇宙意識に拡大してもそれはエゴ。スピ系トラップ罠。)


 思考エゴは、失敗した傷ついたと判断し徒労に終わります。しかも反省して
再びチャレンジ!再び修行モードへ突入し、グルグル同じ事を繰り返します。
それは産まれてくる前から、産まてからも、ずっと愛され愛に満たされていた
にも関わらず、です。(良い悪いでなく、単にそれはエゴの特徴である事)




 ですから、思考を暴走させるのはもう止めにして、思考の台詞は無視して、
「今感じる貴方自身のまま」そのままで居て下さい。そのハート
が感じる
感情体験のまま、
ありのままに、あるがまま、そのままに。それが、無常の
変容を完全完璧に遂げる「鍵」、人生ゲームの最重要キーポイントなのです。





 



 私達自身は、大いなる自己から「ハートの感覚を通じて伝わる」人生プロ
グラムを再生表現アートする為につまり体験する為に、ただ在る/居るだけ。
今ここ
」に存在(顕現)しているのです。
 
 
 
 
 

 
 
B9_________shutterstock_56925484.jpgのサムネール画像のサムネール画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 目隠ししてのスイカ割りゲームで「もっと右!もう少し前!」とナビゲート
してくれるハート
感情ナビを頼りに進むゲームなのです。目隠ししてるから
「全て解らない」ですよね。それが真理で真実。目の前の現象が何故起こった
かどうかなんて「解らない」のが真実。分析しようとするのはトラップ罠。

 そしてそのハート
からの感情ナビゲーションを感じる体験は「今」しか
ここ」でしか出来ません!それが「いまここ」なのです。


 ですから、その変容の「今」の毎瞬毎瞬の体験を、その「今」という無常の
景色の移り変わりの変容ゲームを、「安心して」この人生ゲームを、その感情
体験アトラクションを、どうぞお楽しみ下さい。

 

 
 
 
 

→ そのままの今の貴方のままで居る事が、怒って哀しくて寂しくて苦しくても
それをその自分自身を「そのまま」受入れて体験する事こそが、『今ここ』を
実践する訳です!変わろうとしなくて良かったのです!


 

 今の貴方の感覚のそのままで大丈夫だったのです!その事を受入れるだけ
で、つまり信念(思考エゴの思い込み暴走)を放棄・手放すだけ、それだけで
良かったのです。
 
 
 

 

                     リコネクションTOPに戻る

 

 

                                                                                                                                                                                

PAGE TOP