ホーム > 人生ゲーム1

人生ゲーム1

人生ゲームの遊び方1

 

 人生ゲーム、それは二人三脚でスイカ割り。リコネクションによって宇宙を
創造した源「
大いなる自己・本当の自分自身
(=神・愛・創造主)」と、再び
繋がる
事で「神と二人三脚・神と一体・神の筆先手足・神の操り人形」となる
事で「神我合一・
吾神也(=愛)」の顕現アートとしての新しい人生創造体験
が始まります。

 

 例えば、スイカ割りをする時には、思考自我の自己は目隠しをし、大いなる
自己から「右!左!もうちょっと前!」等とナビゲートして貰い、それに沿っ
て行動表現人生をアートする訳です。思考自我はナビ無しの盲目のまま闇雲に
全速力で努力と根性による頑張って突進しても、スイカには辿り着けません。



 「思考自我自らは決して迷路から抜け出せない」ので、そのナビを活用する
訳です!そしてそのナビ受信機は貴方自身のハート
感情によるナビです!shine


 

 


 ストレス解消!や、心の穴を埋めようと必死に頑張る行為はいつも空回りを
する
のはその為で何度でも同じような事が出来事が何故か起こります。それが
所謂
「輪廻」のカラクリです。ハートのナビに、心に素直にしてさえいれば
つまり本音本心で生きてさえいれば、そもそもストレスとは無縁です。
 

 そのスイカ割りの導きのナビは、つまりナビとなる「人生の出来事・体験」
とは、貴方が頑張って思案し計画を立てなくても、放っておいても向こうから
未来から「絶妙な全自動タイミングで起きる」のです。

 何故その時その出来事が起こるのかは思考では「決して解りません」、その
問題を解決しようと考えれば考えるほど、対処しようとすればする程、骨折り
損のくたびれ儲け、お門違いで的外れだったのです。

 

 


 それは「良い悪いではなく」、単に「ピントがズレていた」だけ scissors
 

 


 ですから、これまでの「向上心を持って頑張って修行や努力をする」を基本
設定してしまうが故に、問題とする出来事をグルグル延々繰り返してしまう、
頭の思考や信念・解釈の囚われから、喜怒哀楽
を感じる感覚の世界ハート
へその焦点ピントを切り替える。それが人生ゲームを進めるためのポイント。

 グルグルしたければ、すればよし。ここは仮想現実体験の宇宙遊園地。完全
に自由です。制限を課した不自由を体験する選択も出来る。自由ですから!bleah

 もう同じ事を延々グルグル続ける事に、飽きてきた、もう要らない!という
のであれば、切り替えるだけで済みます。それは何故?何故?と疑問を抱いて
思案してる内は、切り替えてません。考えていては感じる
事が出来ません!


 

 

 単に日常生活の中で、ただただ感じていくだけ。実にシンプル! shine

 


 

   B6_________shutterstock_45641539.jpgのサムネール画像
 

 



 次なるステージでの遊び方の「ルール」をまず把握しましょう。ゲーム遊び
は先ずルールを踏まえてから存分に楽しむモノ。そのルールは実にシンプル。

に素直に、軽やかにエレガントに、ギフトを受け取り楽をする。

 つまり、「完全完璧に調和して噛合っている状態」を感覚的に思い出しその
状態へと還るのです。それは決して努力の修行ではありません。


 
 

 そのゲームのアクションは日常生活の中で内容もタイミングも思いがけずに
起こり、絶妙なタイミングでやって来るその出来事「シンクロニシティの波=
ナビゲート」に乗って乗り継いで、サーフィンして進む度に、「本来の自己へ
自然体の貴方自身へと回帰する変容・変化」をしていきます。

 より自分らしく本当の自分自身の姿へと還っていく。大いなる自己との神我
合一・一心同体となって、より本音に心に素直に行動していく事でしょう。


 
 

 
 
 そのゲームの進行行程は、常温では貴方が何もしなくても放って置いても、
氷は溶け水に変容するように、卵が青虫が蛹が蝶へと自然に変身・変容するよ
うに、その自然に勝手に未来からやって来るシンクロの波に乗り継いでいく。
それだけで、優雅に楽チンして、日々日常を歩んで行くもの


 貴方という個性の花の種子は
ハートに宿ります。そのハート感情ナビ
ゲーションのままピン!ときたら、そのワクワク感のナビのままに行動に起こ
し表現するだけ。無我夢中に取り組む情熱が動力となり、行動からの充実感を
悦びを貴方は体験します。それが本来の生き方で自然体の貴方自身の姿。

 いつでもどこでもどんな状況であっても「ナビが完全完璧」である事が腑に
落ちてくると『大丈夫だ!』『根拠の無い安心感』に包まれます。つまり心の
平安です。貴方がずっと探し求めていた心の平安は、
ハートナビに沿う事で
辿り着けるのです。思考・考えではありません、感じる
ハートです。


 

 この流れが旧式ゲーム「思考の頭脳戦ゲーム」で支配していた努力根性の、
頑張り思考ノイズですっかりその感じる「感覚」を忘れていた、本来の自然な
貴方の姿で「在り方」つまり生き方、
生命の営みです。


 大いなる自己と一心同体つまり神我合一で「在る/居る」為には、その旧式
ゲームで必須
アイテムだった『成長・努力や修行・精進の大変さ』は全く必要
あり
ません。何故ならこのゲームでは感情ナビゲートの全てが完全完璧だから。

 



 
   

 この宇宙は現実は「完全完璧」ですから、自然の姿のハートの「そのまま
・ありのまま」に委ね預け起こる出来事の体験の全てを受入れてさえいれば
人生
は「渡りに船」で楽チンに、そのシンクロの波がナビが、経験値を超えた
思考を人知を
超越して、向こうからやってきて、次の目的地へステージへと、
運んでいってくれます、それはタイミングも内容も完全完璧
に。

 川の流れのように、その出来事、現象、現実の流れを『流しっ放し』にして
受入れ流してそのまま体験している事。受け止めては流れをダムの様に止めて
しまいます。そうでなく、来るモノ(出来事・体験)拒まず、去るモノ追わず。
嫌だと自我で拒否して塞き止め抵抗せず、また執着からしがみついて放さずも
せず。ただただ、透明人間になったが如く、全てをそのまま通過体験させる事。

 つまり問答無用で、その現実出来事を体験通過させるだけ。問答とは思考で
その流れを止めてしまう事。ありのまま、あるがままに、その生命の躍動を、
流れを、顕現されるがままに、己も他者も全部で1つの宇宙大きな生命活動で
ある訳ですから、「そのままに」存在し表現し、また体験するのです。


 
 
 
 
 
 
 安心してその波に船に飛び乗って「楽チン」をして、そのサーフィンを、
人生の川下りをリラックスして愉しんで下さい。その川の「流れ」こそが、
「神」の計画で進め方。そしてその鍵を握るのは、完全完璧
なナビゲートを
感情VIbrationで伝えてくれる『心・ハート
です。

 時には急流と思考エゴ自我は判断するかもしれない。しかし全て完全完璧で
予定通りで必然なのです。思考自我目線で言えば、全てが偶然でミラクル、
全部偶然で世は成り立っているのです。偶然とは思考エゴ自我では解らない事
を意味します。


 
 
 

 つまり「リラックス出来ない!」その不快なネガティブ感情感覚(孤独や
怒り悲しみ等)も、全てが安全なレールの上を走り抜けるジェットコースター
の様に、そのスリル感つまり不快感を「安心して」成り行きに任せ委ねて、
ギャーギャー!と絶叫して体感、楽しんで頂けるという事です。
 

 その絶叫するタイミングとは、その波が船が来るのか、何時どのように来る
のかは、思考レベルでは決して「解らない」のです。何をしても対策を立てて
対処し頑張っても、所詮は「決して解らない」のです。だからこそ
全てに対し
安心して、「その流れ(=神の計画
・神のやり方)」に委ねる事が出来るの
です。
(ジェットコースターも乗ってる時にルートコースを全部把握して乗る
人は居ませんよね?)
 
 
 
 
 
 そしていざジェットコースターが動き出してたら、もう委ねているのなら、
ジタバタせずに、スリル満点なその人生のジェットコースターを、体験する。
問答無用に!「そのまま」に体験する。それが有りの侭の本当の自分自身の
姿で、在るが儘に現実を謳歌するコツです。



 
 


 
                                                                                                                                                                           
                                                リコネクションTOPに戻る
 
 
 
 
 
PAGE TOP