ホーム > 無常の変容の永遠の「今」

無常の変容の永遠の「今」

ハート♡感じる「今」が完全完璧な人生プログラムを表現し変容・アートさせる

 

 

 つまり「恐れや不安、怒りや哀しみ」等のネガティブだと避けてきた
感情を抱いているその「今のままの貴方自身でOK」だという事。その
感情を、某の理由を付けて封印してしまう罠。

 例えば、ポジティブシンキング、つまり「前向きな解釈」をする事で
本当はとても凹んで落ち込んでたり、怒りや悲しみで溢れているのに、
ガラスの仮面を被ったまま「偽笑顔」で前向きに頑張っても....実は何も
変わっていません。

 

 


  むしろそれは、そのの状況をエスカレートさせるだけ。ストレス解消
に然り、そのネガティブを闇を受入れない限り、開放出来ない宇宙構造
の仕組みになっているので、何をどう対処しても、どれだけ対策を立て
ていても、姿形を変えて繰り返し勃発して、暖簾に腕押しだったのです。

 それが輪廻のカラクリです。受入れてソレを
体験すれば、消化します。

 

 

 

 時には気付いて欲しいが為に、身体の疾患や事故等のアクシデントの出来事経験
を演出します。身体の声は心の声、体験する事は現実とは心♡の反映。

 

 

 

 恐れていた事は「どうって事無い幻想だった!」「夢を観ていただけ
だったのだなぁ!」と実感します。それはお化け屋敷を出た時の安堵感、
ジェットコースター絶叫体験を終えて車両から降りた時のような、怖い
夢を見た後に朝目覚めた時のような「安堵感・安心感」のようなもの。

 全ては幻だったのです。全ては大いなる自己が準備した、壮大な感情
体験のアトラクションシリーズ
だったのです。全てはプログラムされた
ドッキリ劇場の幻で御芝居だったのです。

 

 

 

 

 つまり、真の「平安・平和」とは、判断しない愛を持ってその抱い
ている「恐れや不安、怒りや哀しみ」を認めて受入れ赦し抱きしめて
「これでいいのだ!それでいいのだ!」と、肯定していくこと。

 幻想現実の感情体験とは「夢物語ドッキリ体験だったのだ」と知り
全ての感情を受入れて、体験が完了する事で、初めて心が軽くなり、
平安と成る事なのです。

 
 その感情体験でさえも、幻想で舞台劇場での体験なのです。
感情は
情を感じるモノ。その体験をしない限り、進む事は出来ません。
この
宇宙アトラクションの「仕組み」なのです。

 

 

 



 ハートが投影する幻想現実の宇宙遊園地。それは「喜怒哀楽」の
ハート♡がブルブルとVibrationする、波動体験。
Vibration感情体験を、
悦び愉しむ精巧で且つ壮大な宇宙アトラクションです。

 

 意識のピントを思考からハートへ丹田へと切り替える時、つまり
思考が齎す因果応報のマトリックス幻想の終末を迎える時、
ハート
から救世主・本当の自分自身が生まれ顕われる。


 そのハート♡の声とは、思考のようには喋らない感情Vibration波動。
その
ハートを「そのまま」生きる事が、本当の自分自身を、神を、
そのまま、ありのままの姿で、あるがままに、人生を生きる事です。

 

 

 

 思考で過去や未来に彷徨うのでなく「今ここで体験している」その
貴方のままで、変わろうとしなくても、大丈夫だったのです。出来事
自体が完全なる大いなる1つなる「宇宙=創造主」の顕われなのです。
その宇宙の源に直結する
ハート今ここに、再び繋げるセッション
が、このリコネクションです。

 

 

 

 

 

A13__B13__shutterstock_3431865.jpgのサムネール画像

 

 

                               

                                                        

                         前のページに戻る

 

 

PAGE TOP