ホーム > ハート♡感じる今

ハート♡感じる今

感情♡アトラクション

 

 

 人生色々、経験する内容も十人十色。その時々は動転したり「何故に
私が?」の吃驚仰天な感情体験かもしれません。しかし、それら問題視
していた全ての経験が「本来の自分らしく在る為」の軌道修正お知らせ
イベントだったのだと、その感情体験を受入れて消化した時には、有り
難い導きだったのだと気付くでしょう。

 何故なら現実が変わるからです。己の心♡の状態がそのまま投影され
いる現実世界。その景色が変わって、軽やかに楽チンになって初めて、
感謝の念が自然と湧いてきます。感謝は唱えるモノではありません。


 

 

 宇宙遊園地のお化け屋敷でチケットを買って、「わざわざ」暗闇迷路
で先が見えずに手探りの制限された空間に入って、「わざわざ」お化け
に遭遇して「ギャー!」っと叫ぶ恐怖体験をして、幻想アトラクション
体験を愉しんでいた事にさえ気付きます。お化け屋敷から出たら「あ〜
恐かった!でも、凄く楽しかった!」。

 それらを体験した後になって、初めて「有り難い」と実感するのです。
アファメーションや呪文のように、「感謝」を唱えるのではありません。
感謝はスルモノ起こすモノでなく、感謝の念が自然に沸き起こるモノ。
お化けに遭遇してる最中に、ジェットコースターが急降下してる最中に、
その絶叫の最中に「感謝しろ」だなんて、嘘っぱち!ですもんね。

 

 

 


 「全ては自然発生的に起こり、それを受入れ能動的に体験するモノ。」
これが真理・真実です。体験をする為に肉体の感情のアトラクションを
準備してこしらえたのが、この宇宙遊園地なのです。体験して遊ぶ為に
その出来事が事象が起こり、喜怒哀楽の感情も感じる体験をする為に、
沸き起こるのです。

 

 人生も感謝も、ハートのバイブレーションの気持ちとは起こすモノ
ではなく、泉の湧き水のように沸き起こるモノ。現象とは、現実とは、
出来事とは、体験とは、その純粋な泉の顕われ。


 心から自然にハートが求めるその純粋な想いを情熱を持って進める。
それは決して戦略的思考・計画や対策ではありません。マインド意識・
思考ではなくて、本来の自分自身とは、心からハートから沸き起こる
モノ。

 

 



 それは感謝の念も含め、喜怒哀楽の感情体験とは、ハートからの、
波動バイブレーションでメッセージ、それがハートの言葉なのです。


 その感覚を旨く受信キャッチしていく事が、つまり、感じていく事が
「心・ハートのままに」ありのまま、そのままに、素直で在る事が、
この人生ゲームを、次のステージへと進めるコツ、宇宙遊園地で上手に
遊ぶコツ。

 

 

 

 ですので、どうぞ喜怒哀楽の感情体験を、遊園地のアトラクションの
1つ1つのお楽しみ幻想体験だとして、受入れて感情の感覚を味わって、
その波動Vibrationと同化して、一体となって下さい。それがワンネスの
「完全完璧・完全調和」な宇宙体験を進めるポイントです。

 怒りや不安、哀しみも「全て」が仮想現実のアトラクション感情体験。
それらは全部、遊園地の仮想現実、幻想体験なのです。体験そのものが
実は「お楽しみ」だったんですね。宇宙遊園地に入園した時から夢の国
ワンダーランドの体験が始まっているのですから。

 

 

 


 大いなる自己は、その広大な宇宙遊園地のアトラクションを、隅々迄
隈無く体験したいのです。ハートがバイブレーション起こすままに、
そのネルルギーを、つまり全ての感情体験を受入れて貫通させて下さい。

 そのリアル過ぎる程の幻想体験を、存分に体験楽しんで下さい。興味
深い事に、受入れた感情体験は、もう二度と戻ってはきません。それが
宇宙の法則、幻想の法則「無常」です。

 その時に恐いと感じた「お化け」もちゃんと正面から通り抜けたら、
つまり自分自身の中を通り過ぎたら、もう「それ」は戻ってはきません。
口溶けの良いチョコレートを食べて飲込んだら、もうそのほろ苦い味覚
は戻ってきません。「次に進む=次の料理を出来事を頂く=体験する」
しか無いのです。

 

 

 

 しかし、その体験を拒否していると、その感情体験アトラクション的
出来事は、受入れ体験されるまで繰り返され起こり、つまり輪廻します。

 常に「今」、その永遠の「今」とは、今の体験のみだからです。体験
とは「今此処での、この瞬間に」しか体験出来ません。ですので、勇気
を持って、ハート♡感じる、そのまま♡の貴方の姿で、その出来事を、
その現実を迎え入れて、感情アトラクションにどうぞ飛び込んで下さい。

 

 


 それは恐怖(と思考自我が判断したとしても)だったとしても、所詮
は創りものの遊園地のお化け屋敷なのですから、バーチャルな感情体験
が出来る「楽しい幻想世界」なのですから。

 それが大いなる自己の宇宙の創造主の、本当の自分自身の望みです。
その人生ゲーム体験、遊園地のアトラクション体験、皆ハートを通じ
て体験・体現出来る、幻想体験なのです。幻だから故、丸っと「全部」
楽しみ体験出来る。遊園地のように。実は、そういう訳だったのです。

 


 

 

B10________shutterstock_36155131.jpgのサムネール画像

 

 

 

                                                       

                           前のページに戻る 

 

 

    

PAGE TOP