ホーム > ♡が投影するワンネス宇宙

♡が投影するワンネス宇宙

ハート♡が投影する現実「幻想」宇宙

 


 宇宙 UNIVERSE とは →  「UNI + reVERSE」  →  1つなるモノ「UNI」が、
森羅万象に
転じた世界で、UNI(re)VERSE 。それは、ハートから1つなる神
が投影され映し出された
現実「幻想」夢の世界。

 その現実スクリーンに投影された、景色の全てが、「神である私
」の姿。
この宇宙世界には「私」しか居ません。体験する世界の全てどこまでもが、
「私」しか居ない現実宇宙、1つなる宇宙、大いなる自己、つまりワンネス。

 それが、ONELOVE 愛の夢の世界

 

 

 

 心・ハートが投影する幻想の現実宇宙。日常の「現実体験」とは、
「幻想の人生映画の中でのお話」です。ハートが映写機プロジェクターと
なって投影する現実宇宙スクリーンを私達は観ているのです。

 つまり現実スクリーンに映し出された世界は「私」そのもの。現実世界は
「1つ ONE
oneness /unity」その現実宇宙を映し出した「光源 ※」と、
ダイレクトに繋がるのはハートであり意識や思考ではありません。
(※ 神/somethijng great /ハイアーセルフ・大いなる自己/聖霊   etc..)

 



 そのハートからのバイブレーションが最初に起こり、その次に脳がその
バイブレーションを受信し、さらに
身体へと指令が情報伝達されていきます。


 科学でも解明済  ← リンク先はDVD 「ザ・リビング・マトリックスの予告編映像」
です。ご興味があれば 本編DVD にて詳しく解説しています。

 

 

 


 映画館の客席で映画を観てるつもりが、そのスクリーンが3Dとなり、
その立体スクリーンとは、つまり我々の日常体験の事です。その「幻想」
3D立体スクリーンに映ったキャスト達を、私達はこれまで自分自身と
異なる「別物、別人」なのだと、分離して認識していました。

 しかしそれは、マインド意識・思考の仕業だったのです。スクリーン
に映った人物や出来事にどれだけ愛を注いでも、それは投影された幻で
暖簾に腕押し。そしてまた、スクリーンに映った人物や出来事に対して
どれだけ紛糾して正義を振りかざし、悪を成敗してくれようとも、また
それは幻想であり暖簾に腕押し。

 



 真の平和や平安(つまり貴方自身が貴方らしく活き活きと生きる事)
とは、現実3Dスクリーン世界の投影元である「己自身♡」を愛する事」
によってのみ、つまり「自愛」によってのみ成就するのであります。

 何故なら、体験する現実とはは全てが「己のハート♡が映し出した」
幻想アトラクション遊園地・人生ゲームの世界であるから。

 

 



 この太陽系惑星システムの中心即ちハートとなるのがその「太陽」
であるように、古代の叡智から続く現代においても、地球上に網羅する
その太陽信仰が象徴するように。

 私達自身もハートが、肉体の維持ももちろんの事、体験する現実の
全て、つまり生命活動・愛そのものを「投影・創造する光源・中心」と
なっているのです。

 

 

 

 宇宙の全てはハートのバイブレーション、波動で成り立っています。
大いなる自己が創造する人生プログラム。
ハートからの純粋な意図、
純真な想いその感情Vibrationこそが「本当の自分自身・大いなる自己」
から送信されてくる「宇宙を構成する光・情報」つまり人生アートの
全てなのです。

 

 


 

B11________shutterstock_62341699.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

                             前のページに戻る



 

PAGE TOP